タカハシ ナオヤ   NAOYA TAKAHASHI
  髙橋 尚也
   所属   心理学部 対人・社会心理学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 行政と住民との協働に関する社会心理学的研究の動向
-協働の進展プロセスに関する仮説モデルの提唱-
執筆形態 単著
掲載誌名 応用心理学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 日本応用心理学会
巻・号・頁 43(3),195-207頁
著者・共著者 髙橋尚也
概要 本論文では、行政との協働について、周辺領域における理論的検討や協働に関連する心理学的研究を概観することを通して社会心理学的視点から論じ、行政との協働を対象とした心理学的研究知見をもとに行政と住民との協働の進展プロセスに関する仮説モデルを提唱することを目的とした。提唱された協働の進展プロセスモデルにおいて、住民と行政との相互作用が、相互未知の状態から、側面的支援関係を経て、相互自立の関係へと変化すると仮説化された。また、協働への参加の規定因は、協働の進展に伴い、個人レベルの受益や関心に基づく参加から、地域レベルの関心に基づく参加へと発展していくと仮説化された。