カワナ ヨシヒロ   YOSHIHIRO KAWANA
  川名 好裕
   所属   心理学部 対人・社会心理学科
   職種   教授
発表年月日 2001/10
発表テーマ 恋愛関係における浮気の心理
会議名 日本社会心理学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(招待・特別)
概要 自分の交際相手以外の異性に心が動く「浮気の心理と行動」を促進する要因、抑制する要因を調べたアンケート調査である。調査対象は、20歳前後の女子大生であった。女性は同世代の相手より、少し年上の相手の方が浮気度が低い。つきあい期間が長くなると浮気度が増す。利己的恋愛の方が情熱的恋愛より浮気度が高い。自分の相手が浮気をしていると認知している女性の方が浮気度が高い、などの結果が出た。