カワナ ヨシヒロ   YOSHIHIRO KAWANA
  川名 好裕
   所属   心理学部 対人・社会心理学科
   職種   教授
発表年月日 1989/11
発表テーマ 諸要請技法の効果の比較
会議名 日本心理学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
概要 要請の大きさで、小中が段階的要請法、大中が譲歩的要請法であるが、それらを組み合わせた、小大中の順序の方が、大小中の順序より効果が高いことが明らかにされた。その理論的説明として、自己の意志と、社会的義務から検討した。