(最終更新日:2021-01-21 16:22:53)
  マツオ タダナオ   TADANAO MATSUO
  松尾 忠直
   所属   地球環境科学部 地理学科
   職種   講師
■ 現在の専門分野
人文地理学 (キーワード:農業地理学、経済地理学) 
■ 論文
1. 論文  UAVを使用した景観の記録と教材作成の試み 地球環境研究 (20),237-243頁 (共著) 2018
2. 論文  立正大学地球環境科学部におけるアクティブ・ラーニングの導入と教育改革の進展 地球環境研究 (20),43-55頁 (共著) 2018
3. 論文  実習科目における予習用動画の導入:「基礎地図学および実習」の事例 地球環境研究 (18),147-153頁 (共著) 2016/03
4. 論文  大学地理教育におけるアクティブ・ラーニングおよびルーブリックの活用 地球環境研究 (18),139-145頁 (共著) 2016/03
5. 論文  日本におけるシイタケ栽培の普及―群馬県における産地の展開を事例に― 地球環境研究 (18),57-70頁 (単著) 2016/03
6. 論文  シアトル市・キング郡発達誌年表 地球環境研究 (17),157-181頁 (共著) 2015
7. 論文  企業による農業と地域づくり-徳島県勝浦郡上勝町 地理 57(12),30-35頁 (単著) 2012/12
8. 論文  茨城県つくば市における生シイタケ原木栽培農家の企業化--谷田部地区NK社を事例として 地域研究 51(1),1-13頁 (単著) 2011/03
9. 論文  日本におけるキノコ類産地の地域的変化 地球環境研究 (12),53-67頁 (単著) 2010
10. 論文  北海道における生シイタケ栽培への企業参入と生産構造の変容 季刊地理学 61(2),89-108頁 (単著) 2009/08
全件表示(12件)
■ 著書・その他
1. その他 UAVを用いた土地利用調査の試行 日本地理学会発表要旨集 2018s,000340-000340頁 (共著) 2018
2. その他 「地理的な見方」のデジタルアーカイビング 日本地理学会発表要旨集 2017s,100184-100184頁 (共著) 2017
3. その他 企業による農業の展開 - モヤシ生産を事例 日本地理学会発表要旨集 2017s,1000305-1000305頁 (単著) 2017
4. その他 立正大学地理学科における地図地理検定の活用 地図中心 (493),11-13頁 (共著) 2013/10
5. その他 群馬県富岡市における生シイタケ生産の展開 日本地理学会発表要旨集 2007s,54-54頁 (単著) 2007
6. その他 新潟県中越地震による農地の被害とその復旧の諸問題 日本地理学会発表要旨集 (68),87-87頁 (共著) 2005/09
7. その他 北海道における企業的生シイタケ生産の経営形態と流通構造 日本地理学会発表要旨集 (68),64-64頁 (単著) 2005/09
■ 学歴・取得学位
1. 立正大学大学院 地球環境科学研究科博士後期課程 単位取得満期退学 博士(地理学)
■ 所属学会
1. 立正地理学会
2. 日本地理学会
3. 人文地理学会
4. 経済地理学会
5. 東北地理学会
■ 主要授業科目
基礎地図学および実習Ⅰ・Ⅱ、地理学基礎セミナー、地域景観の保全と復原、農業地理学