(最終更新日:2021-01-12 13:19:26)
  ヨシダ カヨコ   KAYOKO YOSHIDA
  吉田 加代子
   所属   心理学部 臨床心理学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:青年期、投映法、精神分析的精神療法、) 
■ 論文
1. 論文  青年心理学はなぜ勤労青年を取り上げないといけないのか 青年心理学研究 31(2),155-159頁 (共著) 2020
2. 論文  A Cross-cultural Comparison of Landscape Montage Technique (LMT) between Japanese Students and Students from the U.S. 静岡大学心理臨床研究 18,pp.3-11 (共著) 2019/12
3. 論文  夢想起とイメージ及び心的境界の関連 立正大学臨床心理学研究 (17),13-22頁 (共著) 2019/03
4. 論文  青年期におけるひとりでいられる能力Capacity to be alone研究の今後の展開 : 杉村氏・増淵氏のコメントに対するリプライ   (単著) 2015/07
5. 論文  青年期におけるひとりでいられる能力Capacity to be aloneと内的対象像との関連   (単著) 2014/07
6. 論文  乳幼児期のこころの発達と心理臨床的援助-地域資源としての静岡大学こころの相談室が担う役割-   (単著) 2013/07
7. 論文  湯野氏のコメントに対するリプライ   (単著) 2012/07
8. 論文  夫に勧められて来談した中年期後期の女性との面接過程-セラピストが「ただ聴くことしかできない」ことが果たした意味について-   (単著) 2012/07
■ 著書・その他
1. 著書  「臨床のこころ」を学ぶ心理アセスメントの実際   (共著) 2014/03
2. 著書  心理臨床,現場入門-初心者から半歩だけ先の風景-   (共著) 2010/03
3. 著書  大学生の友人関係論   (共著) 2010/02
4. その他 現代青年における学校から社会への移行の多様性 日本青年心理学会大会発表論文集 27,16-17頁 (共著) 2019
5. その他 2015年度静岡大学こころの相談室活動報告 静岡大学心理臨床研究 15,79-86頁 (単著) 2016
6. その他 2014年度静岡大学こころの相談室活動報告 静岡大学心理臨床研究 14,95-101頁 (単著) 2015
7. その他 2013年度静岡大学こころの相談室活動報告 静岡大学心理臨床研究 13,87-93頁 (単著) 2014
■ 学会発表
1. 2019/12/22 現代青年における学校から社会への移行の多様性 -心理臨床における移行(日本青年心理学会第26回大会)
2. 2019/10 The relationship among imagery, boundary in the mind, and dream recall(7th International European Society for Trauma and Dissociation Congress)
3. 2019/09 性同一性障害のロールシャッハ法における特徴-名古屋大学式感情カテゴリー及び思考・言語カテゴリーを中心として-(日本ロールシャッハ学会第23回大会)
4. 2019/05 自己への攻撃性と対象関係の関連(日本心理臨床学会第38回大会)
5. 2017/07 A Cross-cultural Comparison of Landscape Montage Technique between the US and Japanese students
6. 2010/10 刃物恐怖を訴える女性との面接過程
■ 講師・講演
1. 2019/12/08 大学院生・初心者コース ロールシャッハ法の解釈の基礎(初歩的な疑問に答える)(福岡)
■ 学歴・取得学位
1. 2001/04~2003/03 九州大学大学院 人間環境学府 人間共生システム専攻 修士課程修了 修士
2. 1996/04~2000/03 筑波大学 第二学群 人間学類 卒業 学士(人間科学)
■ 所属学会
1. 2004/08~ 日本精神分析学会
2. 2002/07~ 日本ロールシャッハ学会
3. 2001/06~ 日本心理臨床学会
4. 2001/06~ 日本青年心理学会
■ 主要授業科目
臨床心理学概論、心理演習、心理臨床・実践領域実習