(最終更新日:2020-10-13 11:37:43)
  アンナカ ナオフミ   NAOFUMI ANNAKA
  安中 尚史
   所属   仏教学部 宗学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:日蓮教団, 近代、日蓮教団, 近代 
■ 論文
1. 論文  明治期における日蓮宗布教の近代化と文書伝道 印度學佛教學研究 67(2),673-678頁 (単著) 2019/03
2. 論文  明治期における日蓮宗布教誌・機関誌に関する一考察 立正大学大学院紀要 (35),1-14頁 (単著) 2019/03
3. 論文  近代における日蓮宗の議会制度 印度學佛教學研究 66(2),686-692頁 (単著) 2018/03
4. 論文  米国シアトルにおける日蓮宗の展開 : 大正・昭和初期を中心として 日蓮教学をめぐる諸問題 : 北川前肇先生古稀記念論文集  (単著) 2018/03
5. 論文  明治初期日蓮宗機関誌に関する一考察 : 『妙法新誌』を中心として 立正大学史紀要 3,55-57頁 (単著) 2018/03
6. 論文  シンポジウム 移民布教と仏教文物 近代仏教 (24),60-65頁 (単著) 2017/05
7. 論文  移民布教と仏教文物 近代仏教 (24) (単著) 2017/05
8. 論文  近代における日蓮宗の僧侶養成と大学教育 戦時日本の大学と宗教  (単著) 2017/03
9. 論文  近代における日蓮宗僧侶の海外留学 印度學佛教學研究 65(2),703-710頁 (単著) 2017/03
10. 論文  大正期マレー半島における日蓮宗の開教活動 アジア遊学 (196),160-176頁 (単著) 2016/03
全件表示(47件)
■ 著書・その他
1. 著書  仏教史研究ハンドブック   (共著) 2017/02
2. 著書  絵画(図説日蓮聖人と法華の至宝, 第5巻)   (共著) 2015/08
3. 著書  日蓮教団の成立と展開   (共著) 2015/02
4. 著書  近代仏教を問う   (共著) 2014/01
5. 著書  あなただけの日蓮聖人   (共著) 2001/11
6. 著書  国家と仏教 : 自由な信仰を求めて   (共著) 2000/05
7. 著書  日蓮とその教団   (共著) 1999/03
8. 著書  日蓮教学とその周辺   (共著) 1993/10
9. その他 巻頭言 法華 1133 (単著) 2020/03
10. その他 表紙解説 法華 1132 (単著) 2020/03
全件表示(21件)
■ 学会発表
1. 2019/12/14 日蓮宗におけるハワイ布教の展開―新出資料を中心として―(仏教史学会ワークショップ「在外仏教文化財からみた領域横断的な日本仏教史研究」)
2. 2019/11/27 立正大学における僧侶養成と日蓮宗の僧侶資格(法華経文化研究所研究例会)
3. 2019/09/20 日蓮宗ハワイ別院所蔵史料から見たハワイ布教の展開(マイグレーション研究会・海外仏教文化財研究会合同ワークショップ「ハワイ日系仏教寺院所蔵の写真・音声資料の現状と保存・継承の課題)
4. 2018/11/24 日蓮宗の僧侶育成と立正大学(佛教文化学会第28回学術大会シンポジウム)
5. 2018/09/02 明治期における日蓮宗布教の近代化と文書伝道(日本印度学仏教学会学術大会第69回学術大会)
6. 2017/09/17 近代における日蓮遺文集編纂に関する一考察(日本宗教学会第76回学術大会)
7. 2017/09 近代における日蓮宗の議会制度(日本印度学仏教学会学術大会第68回学術大会)
8. 2016/11/30 近代における日蓮宗の僧侶資格について(日蓮教学研究所月例研究会)
9. 2016/09/03 近代における日蓮宗僧侶の海外留学(日本印度学仏教学会第67回学術大会)
10. 2016/06/04 シンポジウム-太平洋をまたぐ日系仏教の諸相:移民布教と仏教文物の移動(第24回日本近代仏教史研究会研究大会)
全件表示(19件)
■ 受賞学術賞
1. 2003/09 Japanese Associstion of Indian and Buddhist Studies
2. 2003/09 日本印度学仏教学会賞
3. 1990/11 四条学術奨励賞
■ 社会における活動
1. 2018/07 夢ナビ講義ライブ「明治維新をひもとく 仏教・神道・キリスト教」(平成30年7月14日)
2. 2017/07 夢ナビTALK「日本史の中の仏教」(平成29年7月22日)
3. 2017/07 夢ナビ講義ライブ「明治維新をひもとく 仏教・神道・キリスト教」(平成29年7月22日)
4. 2010/05~ 財団法人石原育英会選考委員
■ 講師・講演
1. 2020/01/29 明治政府の宗教政策と日蓮宗の展開(パレスホテル大宮)
2. 2020/01/24 近代における日蓮聖人御降誕の意義(日蓮宗宗務院)
3. 2018/10/13 神と仏の明治維新(立正大学品川キャンパス)
4. 2018/07/07 現代社会における「死」をめぐる問題(立正大学熊谷キャンパス)
5. 2017/11 日本における出家者と在家者の役割(韓国:ソウル)
6. 2017/06 形あるもの歴史あるもの(東京都大田区)
7. 2017/05 大正期マレー半島における日蓮宗の開教活動(マレーシア:ペナン)
8. 2016/10 日蓮宗の近代化と法器養成(法華経寺、千葉県市川市)
9. 2013/03 本法寺の歴史と宝物
10. 2012/12 日本仏教の近現代化
全件表示(27件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   近代における日本仏教の海外進出 個人研究 
2. 2018/04~2020/03  新制大学制度における宗教関連の学問・養成・資格に関する多角的研究 基盤研究(B) 
3. 2016/04~2017/03  ハワイの日本仏教寺院が所蔵する仏教文化財の基礎調査・研究 その他の補助金・助成金 
4. 2014/04~2017/03  戦時下・宗教系大学における宗教研究と宗教者養成に関する実証的研究 基盤研究(C) 
5. 2009/09~2010/08  日本仏教の異文化社会における歴史的展開-アメリカ合衆国を中心に- 競争的資金等の外部資金による研究 
6. 2001/04~2004/03  東北仏教の社会的機能と複合的性格に関する調査研究 基盤研究(A) 
7. 1990~  近代国家と仏教に関する研究 個人研究 (キーワード:国家,仏教,近代)
8. 1987~  近代日蓮教団に関する研究 個人研究 (キーワード:日蓮教団,近代)
■ 学歴・取得学位
1. 2003/01
(学位取得)
立正大学大学院 博士(文学)
2. 1990/04~1993/03 立正大学大学院 文学研究科博士後期課程 仏教学 博士課程単位取得満期退学
3. ~1990/03 立正大学大学院 文学研究科 修士課程修了 文学修士
4. 1983/04~1987/03 立正大学 仏教学部 宗学科 卒業 文学士
■ 所属学会
1. 日本宗教諸学会連合
2. ∟ 監事
3. 1993/03~ 日本近代仏教史研究会
4. 1993/03~ ∟ 運営委員
5. 1990/04~ 日本印度学仏教学会
6. 2007/01~ ∟ 常務委員
7. 1990/04~ 日本宗教学会
8. 2007/09~ ∟ 評議員
9. 1990/04~ 立正大学仏教学会
10. 1997/04~ ∟ 評議員