(最終更新日:2020-06-20 17:01:03)
  タムラ カンジ   KANJI TAMURA
  田村 亘禰
   所属   仏教学部 宗学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
キーワード:日蓮、智顗、湛然、最澄、法華経、涅槃経、維摩経、法華教学史、日蓮宗教学史、日隆、日講、日導、日輝、天台智顗 
■ 論文
1. 論文  日蓮聖人の本迹論とその展開 法華仏教研究 (21),1-64頁 (単著) 2015/10
2. 論文  天台智顗における 「釈尊を王に比する」 説示の検討- 『法華文句』 『摩訶止観』 を中心に 日蓮仏教における祈りの構造と展開  (単著) 2014/10
3. 論文  天台智顗における良薬喩受容の考察―日蓮教学の視点より『法華玄義』を中心に― 松村壽巖先生古稀記念論文集――日蓮教学教団史の諸問題  (単著) 2014/03
4. 論文  天台智顗における釈尊観の一考察 : 釈尊を王に比する説示を中心に 印度學佛教學研究 60(2),805-810頁 (単著) 2012/03
5. 論文  天台智顗における一乗思想の展開 印度学仏教学研究 59(2) (単著) 2011/03
6. 論文  天台智顗における仏種の概念について―『維摩経玄疏』『維摩経文疏』を中心に― 仲澤浩祐博士古稀記念論文集 インド仏教史仏教学論叢  (単著) 2011/03
7. 論文  天台智顗における仏種の概念について-『法華文句』を中心に- 冠 賢一先生古稀記念論文集 日蓮教学教団史論集  (単著) 2010/03
8. 論文  法華教学史における戒律観の変遷―日蓮教学の視座より― 日本佛教学会年報 (74),293-306頁 (単著) 2009/07
9. 論文  天台教学における仏種子の概念に関する考察―「子」の検討を中心に― 印度学仏教学研究 57(2),190-196頁 (単著) 2009/03
10. 論文  天台教学における仏性論の構造に関する考察(二)―天台智顗における三因仏性論の高揚と章安灌頂の継承を中心に― 大崎学報 (165),15-73頁 (単著) 2009/03
全件表示(56件)
■ 著書・その他
1. 著書  傍訳観心本尊抄 : 日蓮聖人御遺文   (共著) 2002/04
2. 著書  日蓮宗戒名法話辞典   (単著) 2001/01
3. その他 釈尊と衆生の親子的関係 智顗の「一代五時判」に沿って探る 中外日報  (単著) 2014/02
4. その他 最澄の後継―天台密教を中心に ①-③ 正法  (単著) 2013/10
5. その他 The Lotus Sutra and Nichiren Shonin in Kabuki"(1)-(5), Nichiren Shu News, Nos.196-200; June/2013- February/2014 (196-200) (単著) 2013
6. その他 書評 佐藤弘夫『日蓮―われ日本の柱とならむ』(二〇〇三年十二月刊行) 日本仏教綜合研究 (5),95-98頁 (単著) 2007/03
■ 学会発表
1. 2012/10/16 The Lotus Sutra and Nichiren Shōnin in Kabuki(第7回国際法華経学会)
2. 2010/12 天台智顗の釈尊観に関する一考察―釈尊と衆生との父子的関係を中心に―(東アジア仏教研究会年次大会)
3. 2010/09 天台智顗における一乗思想の展開(日本印度学仏教学会学術大会)
4. 2009/06 天台法華教学における教主論の一考察―教主釈尊と衆生の父子関係を中心に―(立正大学日蓮教学研究所月例研究会)
5. 2004/08/08 The Relationship Between the Doctrine of Esoteric Buddhism and that of Buddhism Based on the Lotus Sutra: Jikaku-Daishi Ennin(国際法華経学会)
■ 受賞学術賞
1. 2008/09 日本印度学仏教学会賞
2. 1995/10 四条学術奨励賞
■ 講師・講演
1. 2014/03/04 Kabuki Theater and the Buddhist Saint Nichiren: Focusing on the Lotus Sutra(University of Virginia)
2. 2014/02/21 Kabuki and Buddhism: The Lotus Sutra and Nichiren in Kabuki(Western Michigan University)
3. 2013/12/02 The Lotus Sutra and Nichiren Shonin in Kabuki(Princeton University)
4. 2013/11/12 (Guest Talk) Buddhism in Contemporary Japan
5. 2013/02/07 Tiantai Zhiyi's Notion of Sakyamuni Buddha: Understanding the Buddha as a Father(SOAS, University of London)
6. 2011/07 辛卯雑感(立正大学)
7. 2011/02 一念三千について(三)―『観心本尊抄』に沿いながら―(赤坂円通寺)
8. 2010/11 一念三千について(二)―『観心本尊抄』に沿いながら―
9. 2010/10 一念三千について―『観心本尊抄』に沿いながら―(赤坂円通寺)
10. 2010/06 庚寅雑感(立正大学)
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   the History of Nichiren-Hokke Studies 個人研究 
2.   日蓮宗教理史の研究 個人研究 
3.   法華教学史の研究 個人研究 
4. 2005  宗教的絶対者と信仰者とを繋ぐ媒介者の位置付けに関する思想史的研究 個人研究 (キーワード:釈尊、日蓮、本因本果下種論、仏祖論、日隆、日寛)
5. 2002  大乗涅槃経の思想的展開に関する研究 個人研究 (キーワード:仏性、正因、生因、了因、縁因、境界性、法身、如来蔵)
■ 学歴・取得学位
1.
(学位取得)
立正大学 博士(文学)
2. 1995/04~1998/03 立正大学大学院 文学研究科博士後期課程 仏教学 博士課程単位取得満期退学
3. 1992/04~1995/03 立正大学大学院 文学研究科 仏教学 修士課程修了 修士(文学)
■ 所属学会
1. 2004/03 叡山学会
2. 2004/03 仏教史学会
3. 2003/03 身延山大学仏教学会
4. 2002/04 日本仏教綜合研究学会
5. 2001/03 仏教思想学会
6. 2000/03 日本古文書学会
7. 1998/03 立正大学仏教学会
8. 2006/04 ∟ 評議員
9. 1995/03 北海道印度哲学仏教学会
10. 1993/03 日本印度学仏教学会
全件表示(12件)