(最終更新日:2020-08-16 14:56:23)
  カイヌマ エミ   EMI KAINUMA
  貝沼 恵美
   所属   地球環境科学部 地理学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:東南アジア地域研究、フィリピン地域研究、経済地理学、 
■ 論文
1. 論文  フィリピンの地方部における労働力移動の変化-グローバル化の進展がもたらした影響に関する一考察 地球環境研究 (16),45-55頁 (単著) 2014/03
2. 論文  The regional disparity caused by decentralization policy in developing countries : A case study of road management systems under the implementation of the local government code 1991 in the Philippines 地球環境研究 (20),163-170頁 (単著) 2018
3. 論文  地理的条件からみた津波避難のアクセシビリティ評価 : 徳島県沿岸部を事例として GIS-理論と応用 24(2),97-103頁 (共著) 2016/12
4. 論文  集散市場としての機能を活かした地域づくり-フィリピン共和国バギオ市 地理 58(1),21-29頁 (単著) 2013/01
5. 論文  水戸市における行政需要とサービス供給の地区特性 地域調査報告 24(85) (共著) 2002/03
6. 論文  フィリピンにおける地域開発政策と地域間格差-公共投資の地域間配分の検討を通じて 経済地理学年報 45(4),317-332頁 (単著) 1999/12
■ 著書・その他
1. 著書  世界地誌シリーズ7 東南アジア・オセアニア  64-73頁 (共著) 2014/06
2. 著書  日本経済地理読本 第9版  151-159頁 (共著) 2014/04
3. 著書  図説アジア・オセアニアの都市と観光  51-57頁 (共著) 2013/10
4. 著書  地域資源とまちづくり-地理学の視点から  117-126頁 (共著) 2013/05
5. 著書  変動するフィリピン-経済開発と国土空間形成   (共著) 2009/03
6. その他 津波浸水予測データに基づく避難しやすさの定量的評価:地理的条件に基づくジオ・エバキュエイタビリティ指標を用いて 日本地理学会発表要旨集 (2017a) (共著) 2017
7. その他 フィリピンにおける道路行政の分権化が農山村地域に与えた影響 日本地理学会発表要旨集 (70),63-63頁 (共著) 2006/09
8. その他 フィリピンにおける平均世帯所得の地域間格差の要因 日本地理学会発表要旨集 (62),167-167頁 (単著) 2002/09
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2017/03  フィリピン共和国から海外流出する若手頭脳の還流に関する地理学的研究 基盤研究(C) 
■ 学歴・取得学位
1. 筑波大学大学院 地球科学研究科 博士課程修了 博士(理学)
2. 筑波大学大学院 地域研究研究科 修士課程修了 修士(地域研究)
3. 東京女子大学 現代文化学部 地域文化学科 卒業 学士(現代文化)
■ 所属学会
1. 1999/05~ 経済地理学会
2. 2000/05~ 日本地理学会
3. 2000/05~ 人文地理学会
4. 2006/02~ 日本国際地域開発学会
5. 2008/03~ 地理空間学会
6. 2012/06~ 立正地理学会
■ 主要授業科目
実践英語Ⅰ~Ⅳ,地域研究1,地域調査法4,アジア・オセアニア地誌