(最終更新日:2021-02-22 09:21:28)
  イシバシ マサオ   MASAO ISHIBASHI
  石橋 昌雄
   所属   社会福祉学部 子ども教育福祉学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
社会科教育学 (キーワード:社会科教育 ・生活科教育 ・総合的な学習の時間、) 
■ 論文
1. 論文  主体的・対話的な学びを通して深い学びを実現する社会科の授業改善-資質・能力の育成と評価-   (共著) 2021/02/20
2. 論文  地域の意見が生きる風通しの良い学校 -「コミュニティ・スクール」に寄せる期待-   (単著) 2020/09
3. 論文  資質・能力を確かなものにする生活科の指導法 -社会科との接続・発展を見据えた「まちたんけん」- 立正大学社会福祉研究所年報  (単著) 2020/07
4. 論文  「社会科教育連盟」が社会科教育に果たしてきた役割と意義 人間の福祉 (34),75-96頁 (単著) 2020/03
5. 論文  主体的・対話的な学びを通して深い学びを実現する社会科の授業づくり-資質・能力の確実な定着と評価- 総合初等教育研究所紀要 23,48-51頁 (共著) 2020/02
6. 論文  新しい風を教室の中まで届けよう 月刊ブリンシパル 24(3),12-15頁 (単著) 2020/02
7. 論文  資質・能力の育成を確かなものにする生活科の指導法 -自立の基礎を養う活動を通して- 立正大学社会福祉研究所年報 第21,1-21頁 (単著) 2019/07
8. 論文  障害者福祉の視点から見た小学校社会科教科書の変遷 学芸社会 35 (単著) 2019/07
9. 論文  主体的・対話的な学びを通して深い学びを実現する社会科の授業づくり-資質・能力の確実な定着を求めて- 総合初等教育研究所紀要 22,48-51頁 (共著) 2019/02
10. 論文  「総合的な学習の時間」における「人と人との関わり」に関する指導法 立正大学社会福祉学部紀要「人間の福祉」第32号(  (共著) 2018/03
全件表示(27件)
■ 著書・その他
1. 著書  文部科学省検定教科書「小学社会」 及び教師用指導書   (共著) 2020/04
2. 著書  新訂版 社会科の授業実践50のポイント   (単著) 2020/01
3. 著書  社会科の授業実践50のポイント   (単著) 2013/10
4. 著書  新版 社会教育事典   (共著) 2012/06
5. 著書  「学校力」を高める小学校経営の戦略   (共著) 2010/05
6. 著書  教職論   (共著) 2010/03
7. 著書  「教材学」現状と展望 設立20周年記念論文集  (共著) 2008/11
8. 著書  子どもが調べ考える社会科の授業と評価 5年   (共著) 2002/02
9. 著書  社会科授業を面白くするアイデア大百科第1巻   (共著) 1995/07
10. 著書  小学校校内研究・研修の進め方   (共著) 1993/03
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. 2020/11/29 日本の技術を生かした「ものづくり」に関するカリキュラム開発 -国産の材料と手間にこだわる畳づくり-(日本社会科教育学会)
2. 2019/11/10 子ども家庭福祉教育に関するカリキュラム開発 -家庭における親子関係について考えさせる指導の工夫-(立正大学社会福祉学会)
3. 2019/10/20 「人と人との関わり」に関するカリキュラム開発 =下学年の「家庭における人間関係」を振替させる活動の工夫=(日本教材学会)
4. 2019/09/15 子どもの「問い」を重視した「時間的な認識」に関する指導-第3学年「板橋区の様子のうつりかわり」の学習を通して-(日本社会科教育学会)
5. 2019/09/15 日本の技術を生かした「ものづくり」に関するカリキュラム開発 -オーダーで作る医療ばさみ-(日本社会科教育学会)
6. 2019/09/15 日本の技術を生かした「ものづくり」に関するカリキュラム開発 -再起をかけた「黒まいたけ」-(日本社会科教育学会)
7. 2018/11/11 子ども家庭福祉教育に関するカリキュラム開発 -中学年の児童に家庭の大切さについて考えさせる指導の工夫-(立正大学社会福祉学会)
8. 2018/11/04 子どもの「問い」を重視した地図の指導 -第三学年「わたしたちの板橋区」の学習を通して-(日本社会科教育学会)
9. 2018/11/04 日本の技術を生かした「ものづくり」に関するカリキュラム開発 =おもしろスプーンづくり=(日本社会科教育学会)
10. 2018/11/04 日本の技術を生かした「ものづくり」に関するカリキュラム開発 =段ボールまくらの開発=(日本社会科教育学会)
全件表示(27件)
■ 社会における活動
1. 2018/04~ 総合初等教育研究所 社会科主査
2. 2017/04~2019/03 東京都三鷹市小・中一貫カリキュラム各教科・領域アドバイザー
3. 2016/04~ 東京都東大和市社会科副読本作成委員会委員
4. 2013/04~2015/03 江戸東京博物館運営委員会委員
5. 2012/04~2014/03 昭和館運営専門委員
6. 2012/04~2014/03 全国小学校社会科研究協議会論文審査委員
7. 2012/04~2014/03 東京都租税教育推進協議会委員
8. 2011/04~2016/03 東京都立板橋高校学校運営協議会委員及び学校評価委員
9. 1987/04~ 小学校社会科教科書「小学社会」著者
■ 講師・講演
1. 2021/02/20 主体的・対話的な学びを通して深い学びを実現する社会科の授業改善-資質・能力の育成と評価- 【社会科】総合初等教育研究所
2. 2021/02/18 深い学びの実現~新たな教材の開発、多様な発問の工夫を通して~(ごみナシ・キレキレ作戦)【特別支援学級】(小金井市立小金井東小学校)
3. 2021/02/02 個性に寄り添い、みんなで伸びるいずみっ子 ~対話的な学びについて~(5年 算数::多角形と円をくわしく調べよう) (埼玉県神川町立神泉小学校)
4. 2021/01/28 主体的・対話的で深い学びに向けた授業改善(特別支援学級 ごみのしまつと再利用)【生活単元学習】(東大和市立第九小学校)
5. 2021/01/21 主体的・対話的で深い学びに向けた授業改善(5年 情報を生かす産業)【社会科】(東大和市立第九小学校)
6. 2021/01/19 深い学びの実現~新たな教材の開発、多様な発問の工夫を通して~(6年長く続いた戦争と人々のくらし)【社会科】(小金井市立小金井東小学校)
7. 2020/12/15 社会科副読本指導展開集・評価テスト作成について(東大和市教育委員会)
8. 2020/12/03 問いをもち、社会とつながる子供を育てる社会科学習・生活科学習(3年:店で働く人々の仕事) 【社会科】 (小金井第一小学校)
9. 2020/11/12 主体的・対話的で深い学びに向けた授業改善(2年:うごくうごくわたしのおもちゃ)【生活科】(東大和市立第九小学校)
10. 2020/11/05 子供が主体的に追究する問題解決的な学習 ~生活科・社会科を通して~(5年:日本の工業生産の今と未来) 【社会科】 (板橋区立高島第六小学校)
全件表示(135件)
■ 学歴・取得学位
1. 1988/04~1990/03 上越教育大学大学院 学校教育研究科 社会科教育専攻 修士課程修了 教育学修士
2. 1973/04~1977/03 東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程社会科専修 卒業 教育学学士
■ 所属学会
1. 1977/04~ 東京学芸大学社会科教育学会
2. 1977/04~ 日本社会科教育学会
3. 1990/04~ 上越教育大学社会科教育学会
4. 1999/04~ 日本教材学会
5. 2012/04~2016/03 ∟ 理事・紀要編集委員
6. 2016/04~2019/03 ∟ 学会賞選考委員・会則検討委員
7. 2016/04~2019/03 ∟ 常任理事
8. 1977/04~ 全国小学校社会科研究協議会
9. 2009/05~2011/04 ∟ 副会長
10. 2012/05~2014/04 ∟ 会長
全件表示(16件)
■ 主要授業科目
社会、初等教科教育法(社会)、教育実習の研究、保育・教育実践演習