(最終更新日:2020-08-10 00:35:17)
  イマムラ タイコ   TAIKO IMAMURA
  今村 泰子
   所属   心理学部 臨床心理学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
英文学、英語圏文学 (キーワード:英語、英米文学、比較文化、) 
■ 論文
1. 論文  Filipino Personality Traits and Values for Social Support : FOW as human resources for work life balance in Japan (1) 立正大学心理学研究所紀要 (8),1-16頁 (共著) 2010/03
2. 論文  The Characteristics and Skills of Filipino Caregivers : FOW as human resources for work life balance in Japan (2)  (8),17-27頁 (共著) 2010/03
3. 論文  労働者のメンタルヘルス支援とワークライフバランス 立正大学心理学研究所紀要 (8),29-43頁 (共著) 2010/03
4. 論文  孤独の女流詩人 エミリー・ディキンソン 立正大学心理・教育学研究 (6),1-8頁 (単著) 2005/09
5. 論文  友情と文学 II 立正大学研究所紀要第3号 (3),23-28頁 (単著) 2005/03
6. 論文  伝記文学を考える II 立正大学心理学部研究紀要第2号 (2),55-63頁 (単著) 2004/03
7. 論文  伝記文学を考える 立正大学心理学部研究紀要創刊号 (創刊号),49-57頁 (単著) 2003/03
8. 論文  友情と文学 立正大学文学部研究紀要第18号 (18),95-102頁 (単著) 2002/03
9. 論文  友情と文学 : 主として英米文学作品にみられる友情の探求 立正大学文学部研究紀要 (18),102-95頁 (単著) 2002/03
10. 論文  <論説>木村毅覚書 立正大学文学部論叢 (113),163-185頁 (単著) 2001/03
全件表示(25件)
■ 著書・その他
1. 著書  生活・ビジネス英語   (単著) 1981
2. 著書  日英比較表現   (単著) 1981
3. その他 スペインにおける日本語教育事情実態調査    1993
4. その他 パリにおける日本人学校における実態調査    1992
5. その他 オーストラリアにおける日本語教育機関実態調査    1991
6. その他 シェークスピア生誕・生活・文学に関する実地調査    1989
■ 学会発表
1. 2018/11 比較文化的視点から見た朝河貫一(立正大学心理学研究所会議)
2. 2006/11 ライフ・ワーク・バランスと国際比較(共同研究)(立正大学心理学研究所会議)
3. 2004/11 友情と文学 II(立正大学心理学研究所会議)
■ 社会における活動
1. 2006/04~2007 障害者のための職業支援活動
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   日英比較表現 個人研究 (キーワード:日英語,表現,比較)
■ 学歴・取得学位
1. 1981/04~1986/03 立正大学大学院 文学研究科博士課程 英米文学専攻 博士課程単位取得満期退学 文学修士
■ 所属学会
1. 2001/04~ 国際異文化学会
2. 2000/04~ 大学英語教育学会
3. 2000/04~ 朝河貫一研究会
4. 1974/04~ 立正大学英文学会