(最終更新日:2021-01-06 14:44:52)
  ヌマ ハツエ   HATSUE NUMA
  沼 初枝
   所属   心理学部 臨床心理学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
ロールシャッハ・テストにおけるMOA反応の基礎研究 (キーワード:ロールシャッハ・テスト、MOA反応、気分障害、CBGT、) 
■ 論文
1. 論文  気分障害を対象としたロールシャッハ・テストの臨床指標に関する研究 立正大学心理学研究年報 (6),111-123頁 (単著) 2015/03
2. 論文  ロールシャッハ・テストは何を語るのか ロールシャッハ法研究 18,17-20頁 (共著) 2014/11
3. 論文  医療場面における心理アセスメント-難しい事例を理解する- 静岡大学心理臨床研究 13,11-20頁 (単著) 2014/06
4. 論文  不眠・抑うつ状態が遷延している20代男性のロールシャッハ・テストの検討 静岡大学心理臨床研究 13,55-67頁 (共著) 2014/06
5. 論文  うつ病再休職者における職場ストレス要因の検討
-初回休職者との比較調査- 日本社会精神医学雑誌 22(1),10-19頁 (共著) 2013/03
6. 論文  事例研究のためのアセスメント 児童心理 66(18),84-93頁 (共著) 2012/12
7. 論文  うつ病休職者を対象とした集団認知行動療法の効果検討 精神科治療学 25(10),1371-1378頁 (共著) 2010/10
8. 論文  臨床心理アセスメントにおける面接技法 現代のエスプリ (515),187-199頁 (単著) 2010/06
9. 論文  うつ病の服薬指導に役立つコミュニケーション・スキル 調剤と情報 16(3),28-32頁 (単著) 2010/03
10. 論文  ロールシャッハ・テスト陰影反応の基礎データ-展望・拡散反応と体験的性質- ロールシャッハ法研究 13,10-17頁 (共著) 2009/11
全件表示(19件)
■ 著書・その他
1. 著書  P-Fスタディ解説2020   (共著) 2020/10/14Link
2. 著書  臨床心理アセスメントの基礎 第2版   (単著) 2020/09/23Link
3. 著書  公認心理師分野別テキスト 1保健医療分野 理論と支援の展開   (共著) 2019/03
4. 著書  心の専門家養成講座3 心理アセスメント 心理検査のミニマム・エッセンス   (共著) 2018/03
5. 著書  心理臨床実践-身体科医療を中心とした心理職のためのガイドブック-   (共著) 2017/09
6. その他 松田ひとみ・水上勝義・柳 久子・岡本紀子(編)
「介護予防のためのベストケアリング」 心と社会 (168),164頁 (単著) 2017/06
7. 著書  医療/福祉/保育のカウンセリング   (共著) 2016/04
8. 著書  心理学検定公式問題集2016年度版  220-230頁 (共著) 2016/03
9. 著書  精神神経疾患ビジュアルブック 落合慈之(監修)  7-30,55-71頁 (共著) 2015/09
10. 著書  心理学検定基本キーワード 改訂版  186,189-194頁 (共著) 2015/05
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2020/11/20 P-Fスタディ成人用再標準化に関する研究(1)-図版の改訂を中心に-(日本心理臨床学会第39回大会)
2. 2020/11/20 P-Fスタディ成人用再標準化に関する研究(2)-スコアリング例の作成と評定者間一致度の研究-(日本心理臨床学会第39回大会)
3. 2020/11/20 P-Fスタディ成人用再標準化に関する研究(3)-GCRの設定とスコアリング要素の世代別・性別の検討-(日本心理臨床学会第39回大会)
4. 2020/11/20 星と波描画テストの基礎的研究(日本心理臨床学会第39回大会)
5. 2019/06/08 大学生の本来感と自己価値の随伴性についての検討(日本心理臨床学会第38回大会)
6. 2019/06/07 P-Fスタディ(青年用)における場面認知と外的言語反応の関係(日本心理臨床学会第38回大会)
7. 2017/07/19 Relatedness and Affect based on Human Representational Responses on the Rorschach Test(22th International Congress of Rorschach and Projective Methods)
8. 2016/11 シンポジュウム企画趣旨 「今、あらためて体験型とは」(日本ロールシャッハ学会第19回大会)
9. 2016/08 多職種連携委員会企画シンポジュウム シンポジスト 「中高年世代のうつ病」(日本うつ病学会第13回大会)
10. 2016/01 青年期における居場所の確保と精神的健康との関連(日本学校メンタルヘルス学会第19回大会)
全件表示(25件)
■ 社会における活動
1. 2020/11~2020/12 明治安田こころの健康財団 専門講座 パーソナリティ・アセスメント初級 事例から学ぶ心理アセスメント
2. 2020/10 NTT東日本関東病院 がん看護研修 「がん患者の心理面の特徴と援助」
3. 2019/06 日本心理臨床学会 第38回大会実行委員
4. 2015/11 日本ロールシャッハ学会 第19回大会 準備委員長
5. 2012/06 日本小児精神神経学会第107回大会 準備委員長
6. 2006~2009/03 日本臨床心理士会医療保健領域委員
7. 2005~ NTT関東病院精神神経科非常勤心理士
■ 講師・講演
1. 2019/09 医療領域における臨床心理アセスメント(京都大学)
2. 2019/06 P-Fスタディの有効な活用について  -医療分野におけるP-Fスタディ-(パシフィコ横浜)
3. 2018/08 P-Fスタディの学習について考える(神戸)
4. 2017/09/25 がん患者に対する心理的援助とコミュニケーション
5. 2016/11 今、あらためて体験型とは
6. 2016/08 中高年世代のうつ病(東京)
7. 2015/09/19 P-Fスタディの活用(神戸国際会議場)
8. 2013/11/03 ロールシャッハ・テストは何を語るのか(花園大学)
9. 2013/07 医療領域における臨床心理士(名古屋大学)
10. 2012/11/04 片口法におけるスコアリングと解釈の基礎(明治大学)
全件表示(22件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006~2007  片口法ロールシャッハ・テストにおける陰影反応基礎データの作成 基盤研究(C) 
2. 1999~2001  ロールシャッハ・テストPopular反応リストの作成 基盤研究(C)(2) 
3. 1997~1998  ロールシャッハ・テスト成人基準データの作成 基盤研究(C)(2) 
■ 所属学会
1. 1981~ 日本心理臨床学会
2. 1997~ 日本ロールシャッハ学会
3. 1999~ 日本心理学会
4. 2005~ The International Society of the Rorschach and Projective Methods
5. 2007~ 日本うつ病学会
6. 2008/04~ ∟ 多職種連携委員
7. 2008/07~ ∟ 評議員
8. 2005~ 日本認知療法学会
9. 2008~ 日本カウンセリング学会
10. 2010~ 日本福祉心理学会
■ 主要授業科目
心理的アセスメント 心理検査実習 健康・医療心理学 投映法特論 臨床心理査定演習 臨床心理基礎実習 臨床心理学演習 卒業研究・卒業論文