(最終更新日:2021-02-15 17:17:29)
  ミゾグチ ハジメ   HAJIME MIZOGUCHI
  溝口 元
   所属   社会福祉学部 社会福祉学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:日本動物学史,形態形成、 
■ 論文
1. 論文  「生類憐みの令」の動物観(下) 生物学史研究 (100),17-29頁 (共著) 2020/06
2. 論文  オアシスあるいはシェルターとしての生物学史 生物学史研究 (100),121-124頁 (単著) 2020/06
3. 論文  「生類憐みの令」の動物観(上) 生物学史研究 (99),11-26頁 (共著) 2019/11
4. 論文  グリーフケアの実態と展望 : 医療・介護職員に対するアンケート結果を中心に 立正社会福祉研究 21(35),31-44頁 (共著) 2019/11
5. 論文  国立遺伝学研究所ゴールドシュミット文庫の特徴と意義 遺伝 : 生物の科学 73(6),528-531頁 (単著) 2019/11
6. 論文  坂西志保の戦前・占領期における日本の科学史研究への貢献 科学史研究. [第Ⅲ期] (291),282-291頁 (単著) 2019/10
7. 論文  忠犬ハチ公と軍犬 犬からみた人類史  (単著) 2019/05
8. 論文  福祉は「性」とどう向き合うか あるいは,科学は「性」とどう向き合ってきたか 立正大学社会福祉研究所年報 (21),241-247頁 (単著) 2019
9. 論文  日本の大学理系学部における生物学教育と生物学史 生物科学 69(3),130-139頁 (単著) 2018/06
10. 論文  科学史入門 忠犬ハチ公、軍用動物と戦時体制 : 動物文化史の視点から 科学史研究. [第Ⅲ期] (285),49-57頁 (単著) 2018/04
全件表示(77件)
■ 著書・その他
1. 著書  子ども家庭支援論   (共著) 2018/08
2. 著書  生命倫理と人間福祉   (単著) 2016/04
3. 著書  自然科学のとびら-生命・宇宙・生活   (共著) 2015/03
4. 著書  生命と生活環境-自然科学への誘い   (共著) 2011/10
5. 著書  家庭支援論   (共著) 2011/06
6. 著書  ダーウィンの世界-ダーウィン生誕200年その歴史的・現代的意義   (共著) 2011/02
7. 著書  生物の事典  473-503頁 (共著) 2010/09
8. 著書  科学技術の歴史-人間社会の技術倫理をさぐる 改訂版   (共著) 2008/03
9. 著書  心理学史の新しいかたち   (共著) 2006/07
10. 著書  日本の生命科学研究の展開と外国機関による研究助成に関する歴史的研究   (単著) 2006/03
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. 2009/10/31 富士見産婦人科病院事件と医療倫理(日本医学哲学・倫理学会)
2. 2009/09/19 スタイネガー記載スミソニアン博物館蔵日本産ハ虫類の原図(日本動物学会)
3. 2009/05/24 国立遺伝学研究所の成立背景(日本科学史学会)
4. 2008/07/06 ジョンズ・ホプキンス大学在学時の中瀬古六郎(化学史学会)
5. 2007/09/20 ウニ卵の受精前後におけるCaspase 3の活性について(日本動物学会)
6. 2007/05/27 ウッズホール臨海実験所における神田左京(日本科学史学会)
7. 2006/09/23 ウニ初期胚におけるcaspase-1とcaspase-3の活性について(日本動物学会)
8. 2006/05/28 ロックフェラー財団派遣来日生物学者A.Sパースの講義内容(1929)(日本科学史学会)
9. 2005/10/06 ウニ永久胞胚のアポトーシス(日本動物学会)
10. 2005/07/27 Japanese Biologists who supported by the Research Grant from the American Research Foundation Before World War Ⅱ(XXⅡ International Congress of History of Science)
全件表示(16件)
■ 受賞学術賞
1. 1982/10 早稲田大学創立百周年記念学術論文優秀作
■ 社会における活動
1. 2011/04~ 日本保育協会調査研究員
2. 2007/04~ 東京都豊島区「つばさClub」余暇活動サポーター
3. 2004/07~2006/03 埼玉県熊谷市公民館運営委員会委員、公民館における公開講座の調査、企画等
4. 2003/07~2009/03 東京都豊島区男女共同参画推進委員会委員、豊島区における男女共同参画推進計画の策定案に関する審議
■ 講師・講演
1. 2009/12/05 日本におけるダーウィンの受容と影響(日本学術会議講堂)
2. 2009/10/16 病と生きる(熊谷市中央公民館)
3. 2008/01/15 科学社会学・科学政治学からみた国立遺伝学研究所(三島)
4. 2006/11 人生100年時代と生活設計(熊谷市中央公民館)
5. 2005/11 人生100年時代の心と体(熊谷市中央公民館)
6. 2005/09 日本の心理学史にかかわる海外資料収集調査研究(慶應義塾大学)
7. 2005/03 日常生活の中の物語:alternative optionsの視点から(神戸国際会議場)
8. 2003/11 人生100年時代の体と心と地域(熊谷市中央公民館)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/04~  近代日本における動物「種」の認識過程とその天然記念物、生物多様性研究への寄与 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:日本動物学史、本草学、天然記念物、生物多様性、種)
2. 2002/04~2005/03  日本の現代心理学形成にかかわる学問史的検討 基盤研究B (キーワード:心理学史,日本の心理学,ヒストリオグラフィ-)
3. 2002/04~2006/03  日本の生命科学研究の展開と外国機関による研究助成の歴史的研究 基盤研究C(2) (キーワード:生命科学史、日本科学史、研究助成財団)
4. 1999/04~2002/03  日本の生物学史研究の歴史と将来展望に関する研究 基盤研究C (キーワード:生物学史、日本人科学者、研究助成財団)
5. 1997  ウニ胚の形態形成とアポト-シス 国内共同研究 (キーワード:ウニ胚,形態形成,アポト-シス)
■ 学歴・取得学位
1. 1978/04~1983/03 早稲田大学大学院 理工学研究科 物理学及応用物理学専攻 博士課程修了 理学博士
2. 1976/04~1978/03 早稲田大学大学院 修士課程修了 理学修士
3. 1972/04~1976/03 早稲田大学 教育学部 理学科 卒業 理学士
■ 所属学会
1. 2005/10~ 日本生命倫理学会
2. 2004/04~ 精神医学史学会
3. 2002/04~ 科学技術社会論学会
4. 1999/11 立正大学社会福祉学会
5. 2006/04~2008/03 ∟ 常任委員長
6. 1984/10~ 日本化学史学会
7. 1982/04~ 日本発生生物学会
8. 1984/04 ∟ 1984年度会計監査
9. 1978/04~ 日本科学史学会
10. 2005/06~ ∟ 欧文誌編集委員
全件表示(12件)
■ 主要授業科目
バイオエシックス、自然科学論