(最終更新日:2021-01-29 12:39:40)
  ノザワ ヨシミ   YOSHIMI NOZAWA
  野沢 佳美
   所属   文学部 史学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
東洋史 (キーワード:印刷漢文大蔵経刊行史、日中出版文化史、前近代日中文化交流史、中国近世史、) 
■ 論文
1. 論文  宋・福州版大蔵経の印工について 立正大学東洋史論集 (20),1-37頁 (単著) 2019/03
2. 論文  《明代大蔵経史研究》序言(邱佳莉訳・蕭蘇晏校) 大蔵経的編修・流通・伝承-《徑山蔵》国際学術検討会論文集 125-139頁 (単著) 2017/11
3. 論文  江戸時代明版《嘉興蔵》的伝入情況(劉光輝訳・蕭蘇晏校) 大蔵経的編修・通・伝承-《徑山蔵》国際学術検討会論文集 313-333頁 (単著) 2017/11
4. 論文  江戸時代における明版嘉興蔵の輸入状況について 立正史学 (119),77-99頁 (単著) 2016/03
5. 論文  宋版大蔵経と女性刻工 立正大学人文科学研究所年報 (50),41-55頁 (単著) 2013/03
6. 論文  宋・福州版東禅寺蔵の題記について―整理と問題点― 立正大学人文科学研究所年報 (48),17-48頁 (単著) 2011/03
7. 論文  宋・福州版開元寺蔵の題記について-整理と問題点- 立正大学文学部論叢 (129),45-81頁 (単著) 2009/03
8. 論文  明初における「二つの南蔵」―「洪武南蔵から永楽南蔵へ」再論― 立正大学人文科学研究所年報 (45),15-23頁 (単著) 2008/03
9. 論文  明初的両部南蔵-再論《洪武南蔵》到《永楽南蔵》- 漢文大蔵経国際学術検討会論文集(上海師範大学宗教研究所) 128-135頁 (単著) 2007/09
10. 論文  明末の南京経鋪と「請経条例」 明代中国の歴史的位相(山根幸夫教授追悼記念論叢) 339-355頁 (単著) 2007/06Link
全件表示(39件)
■ 著書・その他
1. 著書  新編大蔵経―成立と変遷   (共著) 2020/12/10Link
2. 著書  印刷漢文大蔵経の歴史―中国・高麗篇―   (単著) 2015/03/24Link
3. 著書  明代大蔵経史の研究 ―南蔵の歴史学的基礎研究―  393頁 (単著) 1998/10Link
4. 著書  大蔵経関係研究文献目録   (単著) 1993/10
5. 著書  元代史研究文献目録-1977~1988-   (単著) 1991/12
6. その他 『仏教事典』  394-395頁 (共著) 2021/01Link
7. その他 巻頭言:大学図書館は自校史の象徴 立正大学図書館司書課程年報 (6),1-1頁 (単著) 2020/03
8. その他 『酌中志』索引(稿)巻第十六 立正大学東洋史論集 (20),49-77頁 (共著) 2019/03
9. その他 ≪資料紹介≫宗存版『法句譬喩経』巻第一の断簡 立正史学 (123),141-145頁 (単著) 2018/03
10. その他 邢東風氏の発表論文に対するコメント 東アジア仏教学術論集(日・韓・中 国際仏教学術大会論文集) (6),163-166頁 (単著) 2018/01
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. 2007/09/18 明初的両部南蔵-再論《洪武南蔵》到《永楽南蔵》-(漢文大蔵経国際学術検討会)
2. 1999/06/20 金沢文庫所蔵の宋(福州)版一切経について(平成11年度立正大学史学会大会)
3. 1987/12 山口県快友寺所蔵の明代南蔵について-江戸時代に輸入された大蔵経-(第二届中国域外漢籍国際学術会議)
4. 1986/07/26 元代征日軍船考(第22回社会文化史学会大会)
■ 講師・講演
1. 2017/07/01 邢東風「元刊本『臨済録』について」(コメンテーター)(東洋大学(東京))
2. 2009/09/01 東京大学総合図書館所蔵嘉興蔵調査をめぐって(コメンテーター)(東京大学(東京都))
3. 2003/11/28 パネルディスカッション-嘉靖年間出版・出版利益への道-(東北大学(仙台市))
4. 2003/09/26 立正大学図書館所蔵明代南蔵について(立正大学(東京))
5. 2000/06/25 宋元時代の刻工-宋元版大蔵経の事例を中心に-(立正大学(東京))
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   宋元版大蔵経の刊行と地域社会 個人研究 
2.   明版嘉興蔵の続蔵・又続蔵研究 個人研究 
3. 2020/04~  日本現存宋版大蔵経の基礎的研究とその変容・展開に関する総合的な研究 基盤研究(B)一般 
4. 2014/04~2019/03  日本現存福州版大蔵経の総合的研究の深化と典籍学への応用 基盤研究(B)一般 (キーワード:宋版大蔵経、東禅寺蔵、開元寺蔵、思渓蔵、)
5. 2010/04~2014/03  日本現存福州版大蔵経の版刻・舶載・受容展開・保管に関する総合的な基礎研究 基盤研究(B) 
6. 2004/04~2007/03  明末嘉興蔵の歴史学的基礎研究 基盤研究(C) (キーワード:嘉興蔵、施捨刊記、続蔵、又続蔵)
7. 1996/04~1999/03  明代大蔵経刊行史の基礎的研究 基盤研究(C) (キーワード:明版大蔵経 洪武南蔵 永楽南蔵 永楽北蔵)
■ 学歴・取得学位
1. 1984/04~1987/03 立正大学大学院 文学研究科 史学 博士課程単位取得満期退学
2. 1996/12/11
(学位取得)
立正大学大学院 博士(文学)
■ 所属学会
1. 1988/04~ 東方学会
2. 1981/06~ 日本道教学会
3. 2004/01~ ∟ 評議員
4. 1977/04~ 立正大学史学会
5. 1999/04~ ∟ 理事
6. 2018/06~ ∟ 副会長
■ 主要授業科目
東洋史基礎演習1・2 東洋史演習1・2 東洋史演習3・4 東洋史研究法 東洋史概説3・4 歴史地理学2 アジア思想・宗教史