(最終更新日:2020-08-15 15:50:34)
  ヨシオカ シゲル   SHIGERU YOSHIOKA
  吉岡 茂
   所属   地球環境科学部 環境システム学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
統計科学, 社会システム工学, 安全工学 (キーワード:ごみ, 人口, コンピュータ,CO2、) 
■ 論文
1. 論文  ストリームデータの動的統計分析 : 統計処理教育へのアプローチ 地球環境研究 (21),35-41頁 (単著) 2019
2. 論文  環境要因の及ぼす傷病疾患者数への影響 地球環境研究 (20),87-93頁 (単著) 2018
3. 論文  家庭ごみ処理の有料化による減量効果 地球環境研究 (8),29-35頁 (共著) 2007
4. 論文  企業におけるエコマークの費用対効果と消費者行動 地球環境研究 8(8),23-28頁 (共著) 2007
5. 論文  マルコフ推移モデルによる都道府県間人口移動の特徴 地球環境研究 (6),97-106頁 (単著) 2004
6. 論文  日本の少子化に関する社会学的および人口学的要因分析 地球環境研究 (6),107-111頁 (単著) 2004
7. 論文  統計で見る千葉市 統計 54(10),19-27頁 (単著) 2003/10
8. 論文  1円入札の損益 オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 1992(5),204-209頁 (単著) 1992/05
9. 論文  Multicollinearity And Avoidance In regression Analysis. Behaviormetrika (19),pp.103-120 (単著) 1986/01
10. 論文  自治体経営とOA-東京都の事例を中心に オフィスオートメーション 5(3),60-65頁 (共著) 1984/06
全件表示(11件)
■ 著書・その他
1. 著書  明日からビジネスで使える!ExcelとRによるデータ解析入門   (共著) 2014/07
2. 著書  生活都市、国際都市としての品川区の現状と課題に関する調査研究   (共著) 2009/10
3. 著書  Cプログラミングの基礎と統計プログラミング   (単著) 2007/02
4. 著書  地域分析調査の基礎   (共著) 2006/11
5. 著書  パーフェクト資料解釈   (単著) 2005
6. 著書  パーフェクト資料解釈   (単著) 1995/05
7. 著書  大型オフィスビルのLAN構築   (単著) 1991/10
8. 著書  応用多変量解析   (共著) 1986/06
9. その他 フードシェアリングサービスにおける運営形態の比較 : 食品ロスの減量効果 国際ICT利用研究学会全国大会講演論文集 (3),150-152頁 (共著) 2018/12
10. その他 環境要因が及ぼす疾病患者数への影響から見た都道府県の分類 国際ICT利用研究学会全国大会講演論文集 (3),107-110頁 (共著) 2018/12
全件表示(37件)
■ 学会発表
1. 2010/11/28 一般家庭における太陽光発電の省エネルギー効果に関する研究(パーソナルコンピュータ利用技術学会)
2. 2010/11/28 街の視覚イメージと地価との関係(パーソナルコンピュータ利用技術学会)
3. 2010/11/28 熊谷市におけるアースチューブの実用化に関する研究(パーソナルコンピュータ利用技術学会)
4. 2010/11/28 自転車ブームによる二酸化炭素排出量の削減効果(パーソナルコンピュータ利用技術学会)
5. 2007/03/10 SEOの効果に関する研究(パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会)
6. 2007/03/10 今後の学校における環境教育モデルの提案(パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会)
7. 2006/11/20 一般廃棄物の有料化による減量効果(廃棄物学会)
8. 2006/06/04 戦後における東京圏人口の変動構造(人口学会)
9. 2006/03/10 エコマークのもたらす企業と消費者行動への影響(パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会)
10. 2006/03/10 家庭系一般廃棄物処理の有料化による減量効果について(パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会)
全件表示(22件)
■ 受賞学術賞
1. 1991/02 日本オペレーションズ・リサーチ学会事例研究奨励賞
■ 社会における活動
1. 2007/07 熊谷市の「うちわ祭り」で、市役所、日本たばこ産業(株)とごみ拾い活動を行っている。
■ 講師・講演
1. 2011/06/01 家庭から地球環境を守る(茅ヶ崎市)
2. 2010/10/30 ほっとけない環境のこと(品川区荏原文化センター)
3. 2010/10/08 教育の質保証に向けた取り組みの現状と課題(鶴見大学)
4. 2009/03/07 地球にやさしい科学技術
5. 2008/09/27 立正大学の産学官連携と生涯教育
6. 2008/09/20 立正大学の産学官連携と生涯教育
7. 2007/07 地球にやさしく暮らすためには(熊谷市)
8. 2006/11 産業廃棄物の不法投棄(熊谷市)
9. 2005/11 産業廃棄物の不法投棄について(熊谷市)
10. 1993/09 ネットワークを利用したワードプロセシング(東京都)
全件表示(17件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/10~2009/03  臨海副都心部における需要調査に関する分析 企業からの受託研究 (キーワード:臨海副都心、レンタサイクル、アンケート、需要調査)
2. 2007/06~2007/09  親子で行うISO14000 国内共同研究 (キーワード:地球環境 ISO14000 省エネルギー 家庭)
■ 学歴・取得学位
1. 1981/04~1983/03 筑波大学大学院 経営・政策科学研究科 修士課程修了 修士(経済学)
■ 所属学会
1. 2003/04~ 廃棄物資源循環学会
2. 2003/03~ 日本人口学会
3. 2002/06~ 情報教育システム学会
4. 1988/10~ 日本統計学会
5. 1987/01~ 日本社会情報学会
6. 1985/11~ 日本オペレーションズ・リサーチ学会
7. 1983/05~2006/03 日本行動計量学会
8. 1981/10~1993/03 米国統計学会
■ 主要授業科目
統計学、プログラミング、廃棄物概論