(最終更新日:2020-11-19 08:21:53)
  ナカガワ キヨタカ   KIYOTAKA NAKAGAWA
  中川 清隆
   所属   地球環境科学部 環境システム学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:気象学・気候学、 
■ 論文
1. 論文  立正大学環境システム学科において最近15年間に実践されたコリオリ力の異なる教授法の比較 地球環境研究 (22),81-101頁 (単著) 2020/03
2. 論文  1991年台風19号(T9119)に伴う青森県南西部の山岳風下側に発生した猛烈な風の形成について 地球環境研究 (22),35-45頁 (共著) 2020/03
3. 論文  非一様地表面熱源や境界層内冷熱源を有する場合のSummers型都市境界層高度の式 E-journal GEO 14(1),163-179頁 (共著) 2019/07
4. 論文  走査型ドップラーライダーに対する傾斜補正手法の提案および検証 地球環境研究 (21),23-34頁 (共著) 2019/03
5. 論文  Characteristics of the potential temperature distribution along mountain slopes experiencing cross-mountain air currents in the winter season The Rissho International Journal of Academic Research in Culture and Society 2,pp.293-312 (共著) 2019/03
6. 論文  指数関数で近似された疑似多方大気において宇宙とのエントロピー交換率を最小にする気温減率 地球環境研究 20,103-120頁 (共著) 2018/03
7. 論文  水平移流を伴わない大気境界層の地表面非断熱加熱に起因する地上気圧の日変化に関する一考察 地球環境研究 19,39-61頁 (共著) 2017/03
8. 論文  ドップラーライダー観測による大気境界層高度算出の試み 地球環境研究 19,73-82頁 (共著) 2017/03
9. 論文  2012年8月初旬~2015年9月中旬における本邦およびその近傍の温帯低気圧の位置・経路追跡のためのデータベース構築 地球環境研究 (18),37-47頁 (共著) 2016/03
10. 論文  立正大学・熊谷キャンパスにおけるドップラーライダによる水平風の観測 地球環境研究 (18),49-55頁 (共著) 2016/03
全件表示(29件)
■ 著書・その他
1. 著書  日本気候百科  163-169頁 (共著) 2018/01
2. 著書  気候変動の事典   (共著) 2017/12
3. 著書  自然地理学事典  60-61, 98-99頁 (共著) 2017/01
4. 著書  環境のサイエンスを学ぼう
正しい実験・実習を行うために   (共著) 2016/04
5. 著書  環境のサイエンスを学ぼう 
人と地球の未来のために   (共著) 2011/12
6. 著書  からだと温度の事典   (共著) 2010/04
7. 著書  内陸都市はなぜ暑いか   (共著) 2010/03
8. 著書  気候のフィールド調査   (共著) 2005/01
9. 著書  環境気候学   (共著) 2003/09
10. 著書  最新地理学用語辞典   (共著) 2003/02
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2020/11/07 冷熱源として放射冷却項と水平熱拡散項を有するSummers型夜間都市境界層熱収支モデルの提案(日本地理学会2020年度秋季学術大会)
2. 2020/03/27 遠心力およびコリオリ力、曲率項の幾何学的誘導(日本地理学会2020年度春季学術大会)
3. 2019/10/31 我が国高層気象官署における対流圏界面高度および気温減率の年変化の地域差(日本気象学会2019年度秋季大会)
4. 2019/09/21 我が国における第2圏界面高度と出現率の年変化の地域差(日本地理学会2019年秋季学術大会)
5. 2019/10/21 2018年11月2~3日に観測された長野市裾花川谷口ジェットの特徴(日本地理学会2019年秋季学術大会)
6. 2019/03/20 我が国における対流圏界面高度と対流圏気温減率の年変化の地域差(日本地理学会2019年度春季学術大会)
7. 2019/03/20 走査型ドップラーライダーに対する傾斜補正手法の提案および検証(日本地理学会2019年度春季学術大会)
8. 2018/11/01 最近30年間における我が国上空の対流圏気温減率の地域差(日本気象学会2018年度秋季大会)
9. 2018/10/30 都市内外における境界層内の三次元風分布―ドップラーライダー(日本気象学会2018年度秋季大会)
10. 2018/09/22 層内冷熱源を有するSummers型夜間都市境界層高度の式(日本地理学会2018年度秋季学術大会)
全件表示(94件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/03 日本地理学会 日本地理学会永年会員功労賞
2. 2005/08 日本地学教育学会優秀論文賞
■ 社会における活動
1. 2014~2015/03 滑川町教育委員会評価委員
2. 2009/10~ 熊谷市地球温暖化対策地域推進協議会
■ 学歴・取得学位
1. 1981/10/31
(学位取得)
筑波大学大学院 理学博士
2. 1976/04~1978/04 筑波大学大学院 地球科学研究科博士課程 博士課程中退
3. 1974/04~1976/03 東京教育大学大学院 理学研究科 修士課程修了 理学修士
4. 1970/04~1974/03 東京教育大学 理学部 地学科 卒業
■ 所属学会
1. 1971/04~ 日本気象学会
2. 1974/04~ 日本地理学会
3. 2004/04~2006/04 ∟ 代議員
4. 2018/03 ∟ 吉野正敏研究助成審査委員会委員長
5. 1978/04~ 日本農業気象学会
6. 2003/09~2005/09 ∟ 編集委員
7. 1981/04~ 日本水文科学会
8. 1983/04~ 気候影響・利用研究会
9. 1986/04~ 日本地学教育学会
10. 1988/04~ 日本雪氷学会
■ 主要授業科目
気候・気象学,微気象学,気候変動論