(最終更新日:2021-04-28 22:00:38)
  ヤマモト タカヒロ   TAKAHIRO YAMAMOTO
  山本 貴啓
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
会計学 (キーワード:現行制度会計の批判的検討 会計監査、) 
■ 論文
1. 論文  意見不表明と監査上の主要な検討事項~全体適正と部分適正との狭間において~ 産業経理 第81巻(第1号),55-65頁 (単著) 2021/04
2. 論文  AI(人工知能)時代における簿記導入教育の在り方 日本簿記学会年報 (第33),52-55頁 (単著) 2018/08
3. 論文  IFRSにおけるのれんの会計処理と監査上の対応 會計 第194(第2),54-68頁 (単著) 2018/08
4. 論文  「会計士の公務員化」を考える―大手監査法人での名門企業における監査機能の強化に向けて― 産業経理 77(3),122-132頁 (単著) 2017/10
5. 論文  IFRSにみる会計基準の揺らぎと監査人の対応 會計 189(第5号),85-99頁 (単著) 2016/05
6. 論文  意見不表明と強調事項 會計 185(4),514-527頁 (単著) 2014/04
7. 論文  同時提供禁止規定の再検証 會計 184(1),44-56頁 (単著) 2013/07
8. 論文  同時提供禁止規定に関する一考察 立正経営論集 44(2),33-50頁 (単著) 2012/03
9. 論文  社債の時価評価再考 會計 175(5),691-706頁 (単著) 2009/05
10. 論文  会計監査人の責任限定契約を巡る諸問題について 立正経営論集 41(1),121-134頁 (単著) 2008/12
全件表示(12件)
■ 著書・その他
1. 著書  ゼミナール監査論改訂版   (単著) 2020/06
2. 著書  ゼミナール監査論   (単著) 2016/10
3. 著書  会社の数字英語表現完全マスター 第3版   (共著) 2013/10
4. 著書  実戦テキストBATIC(国際会計検定)Subject1アカウンタントレベル(320点)―到達へのバイブル   (単著) 2012/06
5. 著書  会社の数字英語表現完全マスター  改訂新版   (共著) 2011/03
6. 著書  BATIC(国際会計検定)過去問題集Subject1アカウンタントレベル(320点)到達へのトレーニング   (単著) 2010/07
7. 著書  基本例文で学ぶ英文会計   (単著) 2009/01
8. 著書  会社の数字英語表現完全マスター   (共著) 2003/08
9. その他 日本監査研究学会第43回全国大会リポート 会計・監査ジャーナル(日本公認会計士協会機関紙) 32(11月),79-82頁 (単著) 2020/10
10. その他 平成25年公認会計士試験論文式試験必修科目想定問題 税経セミナー 2013(9月) (単著) 2013/09
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 2020/09/06 意見不表明と監査上の主要な検討事項(日本会計研究学会第79回大会自由論題報告)
2. 2018/10/07 監査機能の強化に向けた制度改革(会計理論学会第33回大会)
3. 2017/09/24 IFRSにおけるのれんの会計処理と監査上の対応(日本会計研究学会第76回大会)
4. 2017/06/10 AI時代における簿記導入教育の在り方(日本簿記学会第33回関東部会)
5. 2015/09/08 IFRSにみる会計基準の揺らぎと監査人の対応(日本会計研究学会第74回全国大会)
6. 2013/09 意見不表明と強調事項(日本会計研究学会第72回大会)
7. 2012/09 同時提供禁止規定の再検証(日本会計研究学会第71回大会)
8. 2008/09 社債の時価評価再考(日本会計研究学会第67回大会)
9. 2007/11/23 共生の思想からみた新会計基準の批判的検討(日本社会関連会計学会第20回大会)
■ 社会における活動
1. 2005/06~ 東京税理士会租税教育講師
2. 2003/10~ ITコーディネータ専門教材審査WGメンバー
3. 2000/09~ 東京税理士会会員 税理士
4. 2000/04~ 日本公認会計士協会会員 公認会計士
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~  企業会計の経済学的考察 個人研究 
2. 2006/04~  現行会計制度の批判的検討 個人研究 
■ 学歴・取得学位
1. 慶應義塾大学大学院 商学研究科 修士課程中退
2. 1986/04~1990/03 慶應義塾大学 経済学部 卒業 経済学士
■ 所属学会
1. 2018~ 日本経営分析学会
2. 2012~ 日本簿記学会
3. 2008/01~ 会計理論学会
4. 2007/09~ 日本会計研究学会
5. 2007/07~ 日本監査研究学会
6. 2007/01~ 法と経済学会
7. 2006/12~ 日本社会関連会計学会
■ 主要授業科目
簿記原理1C2C、上級簿記C工業簿記C、外部監査・内部監査、財務諸表分析・企業診断論・会計学(大学院)