(最終更新日:2022-02-11 11:22:05)
  イ ドュリョン   LEE DOOYOUNG
  李 斗領
   所属   法学部 法学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:行政法、環境法(環境規制)、リスク規制(食品・環境分野)、規制一般、 
■ 論文
1. 論文  日本の最近行政判例に関する討論文 韓国行政判例研究会・司法政策研究院 2021年共同学術大会 外国の最近行政判例 59-74頁 (単著) 2021/12
2. 論文  韓国行政基本法の制定理由・内容と課題 立正法学論集 55(1),1(232)-49(184)頁 (単著) 2021/09
3. 論文  行政法学固有の方式(本来の領域)は何か―日本の論議を中心に― (韓国)行政法理論実務学会 第262回定期学術発表集 40-57頁 (単著) 2021/07
4. 論文  要綱行政の再検討 早稲田法学 95(3),189-224頁 (単著) 2020/06
5. 論文  韓国私立大学・再任用拒否処分無効確認事件 立正法学論集 53(1),(1)170-(19)152頁頁 (単著) 2019/09
6. 論文  韓国における行政裁判所の管轄権の範囲と行政訴訟法(条文) 立正法学論集 52(1),(1)248-(33)216頁 (単著) 2018/09
7. 論文  渋谷区の野宿者排除に対する国家賠償請求事件
控訴審 ・東京高判・平成二七年九月一七日(雑誌未掲載)
原審 ・東京地判・平成二七年三月一三日(判例自治・四〇一号五八頁) 立正法学論集 50(1),221-246頁 (単著) 2016/09
8. 論文  「日本における個人情報に関する判例・保護法益」 韓国 MRCA・個人情報保護法学会 67-100頁 (単著) 2014/10
9. 論文  「都市法にみるリスク規制の含意」 立正法学論集 47(2),61-89頁 (単著) 2014/03
10. 論文  「抗告訴訟の対象拡張に関する研究~日本における抗告訴訟の処分性と確認訴訟~」 韓国 行政法学会 1-29頁 (単著) 2011/11
全件表示(35件)
■ 著書・その他
1. 著書  『確認 行政法用語230 第2版』   (共著) 2016/03
2. 著書  『韓国におけるクレジットカード活性化策~政策と規制の変遷を中心に~』 平成24年度 クレジット研究所 海外調査報告書  (共著) 2013/06
3. 著書  『判例ライン 行政法』   (共著) 2012/10
4. 著書  「小さな国際交流」『地球社会と地域社会をつなぐもの』  16-21頁 (共著) 2011/03
5. 著書  『経済行政法の理論』   (共著) 2010/03
6. 著書  『確認 行政法用語230』   (共著) 2010/01
7. 著書  『日本の公共サービス改革法制研究』   (単著) 2006/10
8. その他 LEX/DB判例要旨・TKC(行政法共同担当) LEX/DB  (共著) 2009
9. その他 「日本の新司法試験制度」『弁護士試験の試験科目、試験方式、出題類型および採点に関する研究』(韓国法務部委託研究課題報告書) 韓国法務部研究課題報告書 158-207頁 (共著) 2008/12
■ 学会発表
1. 2021/12/16 日本行政判例の動向と検討(第372回  韓国行政判例研究会)
2. 2021/07/10 行政法学固有の方式(本来の領域)は何か―日本の論議を中心に―(第262回 韓国 行政理論実務学会)
3. 2016/01/09 渋谷区の野宿者排除に対する国家賠償法上違法とされた事例(早稲田行政法研究会)
4. 2014/10/25 日本における個人情報保護の判例・法益(韓国 個人情報保護法学会)
■ 社会における活動
1. 2021/04~2022/03 Seoul National University(Republic of Korea)=訪問学者(Visiting Scholar)
2. 2012/04~2013/03 University of Otago(New Zealand)=訪問学者(Visiting Scholar)
3. 2012~ 韓国 高麗大学革新競争規制研究センター(ICR)・研究委員
4. 2007~ 早稲田大学比較法研究所招聘研究員
5. 2002/07~2006/03 スポーツメセナ研究所(=早稲田大学総合研究機構。スポーツを通じて地域社会に貢献できる手法やスポーツと法に関する研究)
■ 講師・講演
1. 2022/02/08 日本の感染症管理体制と法的課題(韓国ソウル)
2. 2021/07/01 韓国国会主催 (韓国)警察官職務執行法改正公聴会「警察官職執行法改定案の争点及び代案」
3. 2021/05/30 日本行政法の理解(社会的背景・歴史・基本原理)
4. 2018/11/03 日本における土壌汚染問題の現状および課題(第14回立正大学法学部・法制研究所シンポジウム)
5. 2013/11 環境保全の政策(規制)手法
6. 2011/05/20 正しい規制改革の法理論と具体的な法案(韓国語)・ソウル大学産学協力団研究チーム
7. 2011/02/26 都市計画(機能)におけるリスク管理(規制)
8. 2008/12/16 地域社会と地域社会をつなぐもの『地域社会と地域社会をつなぐもの―二人の大使からからのメッセージ』
9. 2008/12/10 リスク規制と法解釈論(韓国財団法人幸福世界―規制改革研究―発表文)(韓国ソウル)
10. 2008/09/27 リスク評価とリスク管理の構造
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2010/03  リスク社会における立法論と課題-環境食品分野のリスク規制を素材に- その他の補助金・助成金 
2. 2004/04~2006/03  「食品・環境行政法におけるリスク規制手法の体系化」 公法学(科学研究費補助金) 
3. 2003/04~2004/03  行政法学における「リスク介入」に関する法理・解釈(早稲田大学特定課題研究費) その他の補助金・助成金 
■ 学歴・取得学位
1. 1989/03~1996/02 大邱大学校 法科大学 公法学科 卒業 学士(法学)
2. 1998/04~2002/03 早稲田大学大学院 公法学 修士課程修了 修士(法学)
3. 2002/04~2005/10 早稲田大学大学院 博士課程修了 博士(法学)
■ 所属学会
1. 2011~ 韓国立法理論実務学会
2. 2010~ 韓国行政法学会
3. 2006~ 韓国公法学会
4. 2006~ 韓国比較公法学会
5. 2005~ 早稲田行政法研究会
6. 2002/07~2006/03 スポーツメセナ研究所(早稲田大学)
7. 2002~ 東アジア行政法学会
8. 2002~ 日本公法学会
■ 主要授業科目
行政法総論、行政作用・組織法、行政救済法、環境法(大学院―環境法特殊研究)、環境行政法ゼミ、法学基礎演習(1年生・教養ゼミ)