(最終更新日:2020-07-18 01:48:33)
  カワノ ヨシノブ   YOSHINOBU KAWANO
  川野 良信
   所属   地球環境科学部 環境システム学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:岩石学、同位体岩石学 
■ 論文
1. 論文  東南極、西オングル島に分布するpost-metamorphic graniteの岩石学的研究 地球環境研究 (20),69-79頁 (単著) 2018
2. 論文  北部フォッサマグナ、和田および余里深成岩体の主成分・微量成分組成 地球環境研究 (20),121-129頁 (共著) 2018
3. 論文  レーザーアブレーションICP-MS分析法によるガラスビード試料定量分析条件の再検討 地球環境研究 (19),11-19頁 (共著) 2017
4. 論文  栃木県宇都宮市北部に分布する中期中新世大谷層流紋岩の主成分・微量成分組成 地球環境研究 (19),1-9頁 (共著) 2017
5. 論文  北部フォッサマグナ新第三紀深成岩類の地球化学的多様性 地球科学 71(2),75頁 (単著) 2017
6. 論文  志賀島塩基性岩類のSr・Nd同位体比組成 地質学雑誌 122(9),505-508頁 (共著) 2016
7. 論文  栃木県、宇都宮市北部に分布する花崗岩質岩の岩石学的研究 地球環境研究 (17),27-34頁 (共著) 2015
8. 論文  北部フォッサマグナ、赤湯深成岩体の記載岩石学 地球環境研究 (17),55-62頁 (共著) 2015
9. 論文  立正大学におけるSr・Nd同位体比測定用試料の調整 地球環境研究 (17),17-25頁 (共著) 2015
10. 論文  花崗岩体内部の全岩化学組成とSr同位体組成の変化 ー北部九州,添田花崗閃緑岩の例(予報)ー MAGMA (96),57-72頁 (共著) 2014/07
全件表示(94件)
■ 著書・その他
1. 著書  Petrogenesis of Plutonic Rocks in the Ryukyu Arc, Japan The Academic Pilgrimage to Sustainable Social Development pp.137-169 (単著) 2018/03
2. 著書  環境 〜いま伝えたいこと〜   (共著) 2006/04
3. 著書  石垣島東北部地域の地質 地域地質研究報告(5万分の1地質図幅)  (共著) 2003/12
4. その他 添田花崗閃緑岩の希土類元素組成ならびにSr・Nd同位体比組成 日本地球化学会年会要旨集 64,118-118頁 (共著) 2017
5. その他 東北日本弧南端部、日本海の拡大に伴うマグマ活動の変遷 日本地質学会学術大会講演要旨 2017,91-91頁 (共著) 2017
6. その他 佐賀県温泉調査報告 新期開発源泉調査その6 (平成9年度-平成10年度) 佐賀県保健環境部薬務課 48頁 (共著) 2000/03
■ 学歴・取得学位
1. 新潟大学大学院 自然科学研究科 地殻環境科学 博士課程修了 学術博士
2. 琉球大学 理学部 海洋 卒業
■ 所属学会
1. 岩石鉱物鉱床学会
2. 日本地球化学会
3. 日本地質学会
■ 主要授業科目
環境地質学,固体地球物質環境学,地圏環境学概論,セミナー,セミナーの基礎,卒業研究指導(卒業論文含む)