(最終更新日:2022-01-02 18:41:56)
  ホリイ トモアキ   TOMOAKI HORII
  堀井 智明
   所属   法学部 法学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:手形・小切手法、保険法、 
■ 論文
1. 論文  建物の実質的所有者等による故意の保険事故招致 立正法学論集 55(1),75-98頁 (単著) 2021/09/20
2. 論文  人保険における第三者による故意の保険事故招致-保険金受取人が自然人の場合― 立正法学論集 52(1),191-215頁 (単著) 2018/09
3. 論文  交通事故の被害者が、示談による損害賠償金を受領後、人身傷害補償保険金を請求した事例 法学研究 90(2),89-106頁 (単著) 2017/02
4. 論文  大学のクラブチームが消費者契約法上の「消費者」に該当し、宿泊予約の取消料の一部が同法九条一号の「平均的な損害」を超えるとされて無効となった事例 法学研究 87(1),83-89頁 (単著) 2014/01
5. 論文  海外旅行保険の被保険者の死亡が同行者の故殺によるもので、同行者は被保険者の死亡による保険金受領により利益を享受する立場にあり、保険金受取人と同一の地位にあるとして、保険者免責が認められた事例 法学研究 85(1),141頁 (単著) 2012/01
6. 論文  法人の生命保険契約における事故招致免責の範囲について 現代企業法学の理論と動態 奥島孝康先生古希記念論文集第一巻(下篇) 1221頁 (単著) 2011/10
7. 論文  保険法における他保険契約の告知・通知に関する一考察 法学研究 82(12),437-466頁 (単著) 2009/12
8. 論文  未払込分割保険料と相殺した保険金残債務の遅滞にかかる時期 法学研究 82(7),113-124頁 (単著) 2009/07
9. 論文  被保険者を殺害した保険金受取人が、保険金請求権取得後に死亡した別の保険金受取人の相続人となった場合の保険金請求権の相続および譲渡の可否 法学研究 80(10),105-118頁 (単著) 2007/10
10. 論文  株式会社の機関設計に関する若干の考察―非公開会社における債権者保護の観点から- 新会社法の基本問題 119-142頁 (単著) 2006/02
全件表示(18件)
■ 著書・その他
1. 著書  逐条解説保険法   (共著) 2019/06
2. 著書  新・判例ハンドブック【商法総則・商行為法・手形法】   (共著) 2015/08
3. 著書  民法とつながる商法総則・商行為法  353-372頁 (共著) 2013/04
4. 著書  現代会社法用語辞典   (共著) 2008/08
5. 著書  フレームワーク法学入門   (共著) 2007/06
6. 著書  総合政策シリーズ「ガバナンス」   (共著) 2005/06
7. 著書  リーガルスタディ法学入門   (共著) 2002/09
8. その他 民法とつながる商法総則・商行為法(第2版)  391-410頁 (共著) 2018/11
9. その他 「変わる会社法」 高知大学ラジオ公開講座読本「LIBERATION」 (15),113-125頁 (単著) 2009/03
10. その他 2007年学界回顧 「商法」 法律時報 79(13),144-154頁 (共著) 2007/12
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 「新会社法―会社の仕組みはどのように変わったか」(高知市)
2. 2007/11/27 「変わる会社法」
■ 学歴・取得学位
1. 1997/04~2000/03 慶應義塾大学大学院 法学研究科後期博士課程 民事法学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1995/04~1997/03 慶應義塾大学大学院 法学研究科 民事法学専攻 修士課程修了 修士(法学)
■ 所属学会
1. 2014/12 日本保険学会
2. 2000/09~ 慶応法学会
3. 2000/04~ 日本私法学会
4. 2000/04~ 日本法政学会
■ 主要授業科目
企業法総論、企業取引法、保険法