(最終更新日:2022-08-08 16:34:10)
  マルヤマ ヤスヒロ   YASUHIRO MARUYAMA
  丸山 泰弘
   所属   法学部 法学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
刑事法 (キーワード:刑事法、刑事政策、犯罪学、薬物政策、ドラッグ・コート、ハーム・リダクション、治療的司法、司法福祉、) 
■ 論文
1. 論文  刑事司法のサウンド・オブ・サイレンス 刑政 133(5),56-57頁 (単著) 2022/05
2. 論文  大麻使用罪創設の何が問題か 治療的司法ジャーナル 5,10-15頁 (単著) 2022/03Link
3. 論文  刑事政策と犯罪学の冷静と情熱のあいだ 刑政 133(1),60-61頁 (単著) 2022/01/01
4. 論文  刑事罰に頼らない薬物政策は可能か 罪と罰 59(1),109-117頁 (単著) 2021/12
5. 論文  A Letter from Berkeley 治療的司法ジャーナル (3),19-21頁 (単著) 2020/03Link
6. 論文  NADCP(ドラッグ・コート専門家会議)レポート 治療的司法ジャーナル (3),16-18頁 (単著) 2020/03Link
7. 論文  ドラッグ・コートの日本的展開は可能か 都市問題 110(10),19-23頁 (単著) 2019/11
8. 論文  薬物政策の新動向〜規制を用いた統制から「その人らしく生きる」ことを支える政策へ〜 犯罪社会学研究 43 (単著) 2018/10
9. 論文  覚せい剤に大麻・・薬物使用者をあえて「罰しない」驚きの改革の効果 現代ビジネス (Web 雑誌)  (単著) 2018/09Link
10. 論文  自由刑の単一化と薬物事犯 犯罪と刑罰 27,51-72頁 (単著) 2018/04
全件表示(33件)
■ 著書・その他
1. 著書  大麻使用は犯罪か?〜大麻政策とダイバーシティ〜  172-192頁 (共著) 2022/02/28
2. 著書  更生保護学事典 更生保護事典 106-107頁 (共著) 2021/12
3. 著書  子ども白書2021 子ども白書2021  (共著) 2021/07
4. 著書  行為依存と刑事弁護〜性依存・窃盗症などの弁護活動と治療プログラム〜  229-265頁 (共著) 2021/03/08Link
5. 著書  アディクション・スタディーズ〜薬物依存症を捉えなおす13章〜  140-155頁 (共著) 2020/07Link
6. 著書  日常のなかの〈自由と安全〉〜生活安全をめぐる法・政策・実務〜  148-161頁 (共著) 2020/07
7. 著書  新時代の犯罪学〜共生の時代における合理的刑事政策を求めて〜  55-75頁 (共著) 2020/02
8. 著書  家族をめぐる法・心理・福祉  168-172頁 (共著) 2019/10
9. 著書  刑事政策の新たな潮流  139-160頁 (共著) 2019/07
10. 著書  The Rissho International Journal of Academic Research in Culture and Society 2: The Academic Canon of Arts and Humanities, and Science  2,pp.197-222 (共著) 2019/03
全件表示(23件)
■ 学会発表
1. 2022/07/06 The Penal Reform for People Who Use Drugs in JAPAN(International Academic of Law and Mental Health 第36回大会)
2. 2022/01/10 問題解決型裁判所と減軽専門家の実践〜日本への導入は可能か〜(日本社会病理学会第37回大会)
3. 2021/12/11 若年者と司法福祉(日本司法福祉学会第21回大会)
4. 2021/11/27 刑事司法・少年司法の担い手教育〜司法の課題と大学教育のこれから〜(立正大学法学部創立40周年記念シンポジウム)Link
5. 2021/11/13 大麻使用罪の創設:世界の潮流と日本の薬物政策(法と経済学会2021年度(第19回)全国大会)
6. 2021/06/18 The Japanese Trend of Penal Reform for Drug Offenders(12th Annual Conference of Asian Criminological Society)
7. 2021/06/18 What Can We Learn From Thailand(12th Annual Conference of Asian Criminological Society)
8. 2019/11/15 Penal Reform for Drug Users in Japan: Toward Japanese Penal Welfarism(75th Annual Meeting of American Society of Criminology)Link
9. 2019/08/10 刑罰に依存しない依存症対策〜日本やアメリカのように社会保障が脆弱な国はどうすべきか〜(JSPS 日本人研究者交流会)Link
10. 2018/12/05 Towards Japanese Penal Welfarism(CSLS Visiting Scholars Speaker Series)Link
全件表示(34件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/12 刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター 守屋賞(守屋研究奨励賞)Link
2. 2016/03 立正大学 蘊奥賞(奨励賞)
■ 社会における活動
1. 2022/08~2022/08 【死刑】8割が「やむを得ない」世界では"制度廃止"の動きも?絞首刑は残虐?「死刑の在り方」を考えるLink
2. 2022/07~ 犯罪加害者家族支援についてLink
3. 2022/06 刑罰では再犯を防止できない?!Link
4. 2022/06 大麻「たばこ感覚」罪の意識薄い若者 気分高揚...気が付けば常習者にLink
5. 2022/05 薬物先進国ポルトガルの現在と日本の未来【薬物政策の専門家・立正大学丸山泰弘教授に聞く:後編】Link
6. 2022/05 アメリカの薬物司法「ドラッグ・コート」とは?【薬物政策の専門家・立正大学丸山泰弘教授に聞く:前編】Link
7. 2021/11~2021/11 なおみんと学ぶ!TJ入門:第5回「罪と罰だけではない世界へ」Link
8. 2021/10~2021/10 世界から取り残されてる・・・?日本の「大麻事情」最前線のホントの話Link
9. 2021/07~2021/07 厚労省が導入を議論…大麻「使用罪」は薬物依存症対策の“切り札”になるのか?Link
10. 2021/07~2021/07 大麻「問題使用」を減らすには「使用罪」より背景に向き合う
全件表示(29件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2024/03  「治療的司法」と問題解決型裁判所~制度改革のための理論構築と立法提言 基盤研究(A) 
2. 2020/04~2023/03  麻酔薬物をめぐる政策、法律および法執行に関する比較研究:タイと日本の国際比較 国際共同研究 (キーワード:Drug Policy, Thailand, Japan)
3. 2019/04~2023/03  刑事事件の情状鑑定における多職種協働チームの将来的展望 基盤研究(C) 
4. 2019/04~2024/03  脱刑法罰処理を支える「治療法学」の確立に向けた学融的総合的研究 基盤研究(A) 
5. 2018/05~2018/05  A New Movement in Japanese Drug Policy: Aiming for Policies that do not Depend on Punishment Open Society Foundation Asian scholarship (キーワード:Drug Policy)Link
6. 2017/04~2019/03  多様化する嗜癖・嗜虐行動からの回復を支援するネットワークの構築 競争的資金等の外部資金による研究 
7. 2016/04~2019/03  刑事裁判に付された少年に対する判決前調査制度の構築に向けた研究 基盤研究(C) 
8. 2015/04~2018/03  ハーム・リダクションの可能性に関する研究:刑事司法に依存しない薬物政策のために 若手研究(B) 
9. 2014/04~2018/03  刑事司法と福祉の連携に関する試行モデルの検証と制度設計のための総合的研究 基盤研究(A) 
10. 2014/04~2017/03  治療的司法論の理論的展望と日本的展開:当事者主義司法の脱構築に関する学融的研究 基盤研究(B) 
全件表示(15件)
■ 学歴・取得学位
1. 龍谷大学大学院 法学研究科 博士課程修了 博士(法学)
■ 所属学会
1. 2004/10~ 日本犯罪社会学会
2. 2007~2011/03 ∟ 渉外委員
3. 2011/04~2017/10 ∟ 編集委員
4. 2017/10~2020/10 ∟ 庶務委員
5. 2020/10~ ∟ 理事
6. 2006/05~ 日本刑法学会
7. 2010/08~ 日本司法福祉学会
8. 2013/04~ ∟ 編集委員
9. 2021/09~ ∟ 理事
10. 2018/09~ American Society of CriminologyLink
■ 主要授業科目
刑事政策、刑法入門など