(最終更新日:2020-10-13 15:35:06)
  タカハシ トシカズ   TOSHIKAZU TAKAHASHI
  髙橋 俊一
   所属   経営学部 経営学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
経営学 (キーワード:国際経営論、経営戦略論、多国籍企業論、異文化マネジメント、ナレッジマネジメント、) 
■ 論文
1. 論文  海外インフラ整備プロジェクトにおける文化的差異のマネジメント : プロジェクト・ライフサイクルに着目して 経営総合科学 (109),45-73頁 (共著) 2018/09
2. 論文  プロジェクトマネジメントにおける異文化マネジメント : 日本の鉄道関連産業を事例に 立正経営論集 49(1),73-94頁 (共著) 2016/09
3. 論文  媒介組織を経由した企業内国際知識移転に関するケーススタディ 立正経営論集 46(2),115-130頁 (単著) 2014/03
4. 論文  Feedback Absorptive Capacity: Cases from Intraorganizational Knowledge Transfer within Japanese Multinational Companies International Journal of Business Strategy 10(2),pp.22-35 (単著) 2010/05
5. 論文  Absorptive Capacity of Multinational Subsidiary in Intra-Firm Knowledge Transfer: Cases from Japanese Multinational Manufacturers International Journal of Global Business and Competitiveness 4(1),pp.31-42 (単著) 2009
6. 論文  多国籍企業内部の国際間知識移転における現地利害関係者管理の戦略的重要性に関する研究-異文化マネジメントの視点から 立教経済学研究 61(3),145-170頁 (単著) 2008/01
7. 論文  現地利害関係者に与える多国籍企業の国民文化の影響 国際ビジネス研究学会年報 (13),229-239頁 (単著) 2007/09
8. 論文  異文化経営論の類型化と再検討 立教経済学論叢 (63),31-56頁 (単著) 2003/06
■ 講師・講演
1. 2019/03/11 日本企業の海外展開-文化的側面に着目して-(ウズベキスタン日本人材開発センター)
2. 2019/03/07 日本企業の海外展開-文化的側面に着目して-(テルメズ国立大学)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2025/03  移民起業家によるグローバル・イノベーションとソーシャル・キャピタルとの関連性 基盤研究(B) 
2. 2018/04~2019/03  新興国でのインフラ整備における知識共有の困難性要因としての利益相反の複雑性 その他の補助金・助成金 
3. 2017/04~2018/03  海外インフラ整備プロジェクトにおける文化的多様性のマネジメントと知識移転 その他の補助金・助成金 
4. 2014/04~2017/03  多国籍企業の海外拠点における多文化チーム内の知識移転に関する国際比較 挑戦的萌芽研究 
5. 2014/04~2018/03  日本中小企業のアジア域内における分業構造とリバース・イノベーションとの関係性 基盤研究(B) 
6. 2011/04~2014/03  収能力概念の一般化可能性の探索を目的とした国際比較および移転経路比較 若手研究(B) 
7. 2009/04~2011/03  知識移転研究における吸収能力の概念化に関する実証研究 研究活動スタート支援 
■ 学歴・取得学位
1. 2003/04~2009/03 立教大学大学院 経済学研究科 博士課程修了 博士(経営学)
2. 2000/04~2003/03 立教大学大学院 経済学研究科 修士課程修了 修士(経営学)
■ 所属学会
1. 2006/11~ 国際ビジネス研究学会
2. 2006/09~ 日本経営学会
3. 2006/04~ Academy of International Business
4. 2006/04~ The Association of Japanese Business Studies
5. 2005/12~ Euro-Asia Management Studies Association
6. 2003/10~ アジア経営学会
7. 2003/03~ 異文化経営学会
8. 2012/07~ ∟ 理事
■ 主要授業科目
国際経営論