(最終更新日:2022-08-09 21:51:50)
  ワタナベ ユミコ   YUMIKO WATANABE
  渡邉 裕美子
   所属   文学部 文学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
日本文学 (キーワード:和歌、中世、中古、) 
■ 論文
1. 論文  描かれた歌枕ー歌と絵を同時に鑑賞するということ 歌枕 あなたの知らない心の風景  (単著) 2022/06/29
2. 論文  私家集ー和歌と自己語り  (20) (共著) 2021/12/30
3. 論文  慈光寺本『承久記』の和歌ー長歌贈答が語るものー 国語と国文学 98(11),77-92頁 (単著) 2021/11
4. 論文  『毎月抄』校本―八本対校― 立正大学 文学部論叢 (144),49-73頁 (単著) 2021/03/20
5. 論文  宇都宮泰綱の和歌活動 和歌文学研究 (119),28-49頁 (単著) 2019/12
6. 論文  西行歌の伝播と享受―『夫木和歌抄』をめぐって― 日本文学 (781),2-12頁 (単著) 2018/07
7. 論文  熊野の神域を詠む和歌―後鳥羽院熊野御幸をめぐって― 立正大学大学院文学研究科紀要 (34),53-63頁 (単著) 2018/03
8. 論文  後鳥羽院熊野御幸の和歌覚書―法楽和歌としての位置づけ― 立正大学人文科学研究所年報 (54),19-31頁 (単著) 2017/03
9. 論文  「花月撰歌合」考 立正大学大学院紀要 (32) (単著) 2016/03
10. 論文  「花月撰歌合」の基礎的考察―俊成合点の検討― 明月記研究 (14),209-220頁 (単著) 2016/01
全件表示(39件)
■ 著書・その他
1. 著書  和歌史の中世から近世へ  119-138頁 (共著) 2020/11/25
2. 著書  源頼政とその周辺  155-188頁 (共著) 2019/03
3. 著書  藤原俊成   (単著) 2018/12
4. 著書  平家公達草紙 『平家物語』読者たちが創った美しき貴公子たちの物語   (共著) 2017/02
5. 著書  日本人はなぜ、五七五七七の歌を愛してきたのか  12-29頁 (共著) 2016/12
6. 著書  正治二年院初度百首   (共著) 2016/09
7. 著書  中世の随筆 成立・展開と文体  57-80頁 (共著) 2014/08
8. 著書  狭衣物語 文の空間  47-77頁 (共著) 2014/05
9. 著書  平安文学をいかによみ読み直すか   (共著) 2012/10
10. 著書  歌が権力の象徴になるとき 屏風歌・障子歌の世界  1-238頁 (単著) 2011/01
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2021/08/28 定家仮託歌論書『毎月抄』の誕生(ヨーロッパ日本研究協会 国際研究集会(第16回))
2. 2019/01/12 『新和歌集』からみた宇都宮歌壇(和歌文学会1月例会)
3. 2012/11/24 『千載和歌集』成立をめぐる諸問題―俊成本『春記』紙背文書の再検討―(和歌文学会〈発表特集〉書誌学・文献学を問い直す)
4. 2011/10 続歌の成立―『毎月抄』成立時期への一視点―(第111回中世文学会大会)
5. 2013/06/29 中世の屏風歌ふたつ―「志賀浦」をめぐる国家と個人の抒情―(立正大学平成25年度前期大会公開講演会)
■ 受賞学術賞
1. 2011/12 角川源義賞(第33回)文学研究部門
2. 2008/09 関根賞(第2次第3回)
■ 社会における活動
1. 早稲田大学エクステンションセンター講師
2. 2017/06~2017/07 宇都宮市民大学講師
3. 2003/04~2013/03 栃木県壬生町中央公民館講座講師
■ 講師・講演
1. 2022/07/17 歌枕の魅力ー時空を超える”旅”
2. 2018/09/18 日本の古典和歌の世界(ウズベキスタン タシケント)
3. 2018/09/10 日本の古典和歌の世界(ウズベキスタン テルメズ)
4. 2016/08/12 『熊野御幸記』を読む(Vancouver、CANADA)
5. 2015/12/19 日本の大学における人文学の現状と文学教育(ソウル。大韓民国)
6. 2014/11/22 和歌は絵とどのように関わったのか(茨城県筑西市 スピカ分庁舎)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2022/03  中世歌論史の再構築ー定家歌論の受容と変容ー 基盤研究(C) (キーワード:毎月抄、藤原定家、歌論、偽書、書簡体)
2. 2019/04~2024/03  古代・中世における廃墟の文化史 基盤研究(C) (キーワード:古典文学、廃墟)
3. 2012/04~2013/03  中世後期における屏風歌・障子歌の史的展開に関する研究 奨励研究 
4. 2011/04~2012/03  中世における屏風歌・障子歌の史的展開に関する研究 奨励研究 
5. 2010/04~2013/03  平安・鎌倉物語文学の享受と展開に関する総合的研究-絵と本文の不連続性について- 基盤研究(C) (キーワード:物語、絵巻、絵詞)
6. 2008/04~2009/03  題詠史の再構築 奨励研究 
7. 1995/04~1998/03  新古今時代の題詠の研究 特別研究員奨励費 
■ 学歴・取得学位
1.
(学位取得)
早稲田大学大学院 博士(文学)
2. 1989/04~1993/03 早稲田大学大学院 文学研究科 日本文学専攻 博士課程中退
■ 所属学会
1. 2018 西行学会
2. 2016 説話文学会
3. 1986/04~ 中世文学会
4. 2019/05 ∟ 常任委員
5. 1985/04~ 和歌文学会
6. 2002/11~ ∟ 常任委員
7. 2012/11 ∟ 編集副委員長
8. 2014/11 ∟ 編集委員長
9. 2018/11 ∟ 諸問題検討委員会副委員長
10. 2020/11 ∟ 諸問題検討委員会委員長