(最終更新日:2020-10-13 16:28:11)
  アオキ カズアキ   KAZUAKI AOKI
  青木 和昭
   所属   地球環境科学部 環境システム学科
   職種   助教
■ 現在の専門分野
キーワード:パターン認識、機械学習、ヒューマンインタフェース、 
■ 論文
1. 論文  アクティブ・ラーニング科目における聴覚障碍者に対する情報保障の実践例  (21),43-51頁 (共著) 2019/04
2. 論文  衛星画像を用いた深層学習による土地被覆土地利用分類 国際ICT利用研究学会論文誌 創刊記念号 1(1),135-143頁 (単著) 2017/07
3. 論文  深層学習を用いた画像認識と物体検出 国際ICT利用研究学会研究会研究論文集, Vol. 1, pp. 9-14, 2017. 1,9-14頁 (単著) 2017/07
4. 論文  E-mail Delivery Mediation System Based on User Interruptibility 16th International Conference on Human-Computer Interaction, Lecture Notes in Computer Science 9169,pp.370-380 (共著) 2015/08
5. 論文  Study of Uninterruptible Duration Prediction based on PC Operation 16th International Conference on Human-Computer Interaction, Lecture Notes in Computer Science 9169,pp.350-359 (共著) 2015/08
6. 論文  Automatic Delivery Timing Control of Incoming Email based on User Interruptibility ACM Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI 2015) Extended Abstracts pp.1779-1784 (共著) 2015/04
7. 論文  Interruptibility Estimation based on Head Motion and PC Operation. International Journal of Human-Computer Interaction 31(3),pp.167-179 (共著) 2015/01
8. 論文  Improvement of Interruptibility Estimation during PC Work by Reflecting Conversational Status. IEICE Transactions on Information and Systems E97-D(12),pp.3171-3180 (共著) 2014/12
9. 論文  Summer School Memories with Prof. Maria in Onuma. Pattern Recognition Letters 48,pp.2-7 (共著) 2014/08
10. 論文  Estimation of Interruptibility during Office Work based on PC Activity and Conversation. 15th International Conference on Human-Computer Interaction, Lecture Notes in Computer Science 8018,297-306頁 (共著) 2014/07
全件表示(18件)
■ 著書・その他
1. 著書  環境のサイエンスを学ぼう―正しい実験・実習を行うために‐野外調査/室内実験/機器分析/データ処理   (共著) 2016/04
■ 学会発表
1. 2019/12/12 立正大学における教育系ネットブート端末のリプレイスについて(大学ICT推進協議会2019年度年次大会)
2. 2019/11/30 ネットブート型シンクライアントによるICT教育環境構築(第4回国際ICT利用研究学会全国大会(IIARS2019))
3. 2019/10/06 疑似カラー画像を用いた気圧配置の予測に関する研究(第6回国際ICT利用研究学会研究会)
4. 2019/04/20 地層を音楽に変換するWebアプリ「Sedimentary Rock!」の開発(日本堆積学会2019年大阪大会)
5. 2018/12 実験実習科目における音声入力アプリケーションを利用した情報 保障(第3回国際ICT 利用研究学会研究会全国大会予稿集. CD-ROM, 2018.)
6. 2018/11/20 聴覚障碍者に対するICTを活用したアクティブ・ラーニングの実践(大学ICT推進協議会2018年度年次大会)
7. 2018/09 地層を音楽に変換するWebアプリ「Sedimentary Rock!」(日本地質学会第125年学術大会(北海道大学)講演要旨集,295.(2018年9月5日,ポスター))
8. 2017/12 機械学習を用いた気圧配置分類に関する研究(第2回国際ICT利用研究学会研究会全国大会予稿集, CD-ROM.)
9. 2016/12 LiDARを用いた点群による森林計測に関する基礎的研究(第1回国際ICT 利用研究学会研究会全国大会予稿集. CD-ROM, 2016.)
10. 2016/12 埼玉県熊谷市における地表面温度と気温の関係に関する研究(第1回国際ICT 利用研究学会研究会全国大会予稿集. CD-ROM, 2016.)
全件表示(41件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/12 第1回国際ICT 利用研究学会研究会全国大会 研究奨励賞
2. 2013/09 日本バーチャルリアリティ学会サイバースペースと仮想都市研究会シンポジウム 優秀発表賞
■ 社会における活動
1. 2019/12 こども大学くまがや講師
2. 2017/12 こども大学くまがや講師
3. 2017/10 2017年地球観測センター秋の一般公開(ブース出展)
4. 2016/09 こども大学くまがや講師
5. 2013/10 CEATEC JAPAN 2013出展(展示責任者 於:幕張メッセ)「超臨場感テレワークシステム-個人と場の割り込み拒否度推定」(日経産業新聞に記事掲載)
6. 2012/10 CEATEC JAPAN 2012出展(展示責任者 於:幕張メッセ)「超臨場感テレワークシステム」(IT Mediaに記事掲載)
7. 2011/09 企画・運営責任者「パターン認識と統計的学習に関するサマースクール」(於:北海道七飯町)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2020/03  気圧配置分類のための特徴選択手法と識別手法の開発 その他の補助金・助成金 
2. 2016/04~2017/03  クラスに依存した特徴と識別子を用いた大規模データの階層的識別・可視化手法の開発 その他の補助金・助成金 
■ 学歴・取得学位
1. 2008/04~2011/03 北海道大学大学院 情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻博士後期課程 博士課程修了 博士(情報科学)
2. 2000/04~2002/03 北海道大学大学院 工学研究科システム情報工学専攻修士課程 修士課程修了 修士(工学)
3. 1996/04~2000/03 北海道大学 工学部 卒業 学士(工学)
■ 所属学会
1. 2013/08~ ヒューマンインタフェース学会
2. 2010/05~ IEEE
■ 主要授業科目
プログラミングの基礎、プログラミングの応用、環境調査の基礎および実習、環境情報処理実習、フィールドワーク