(最終更新日:2021-01-19 15:45:01)
  コカゼ ヒデマサ   HIDEMASA KOKAZE
  小風 秀雅
   所属   文学部 史学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:近代史、日本近代史 
■ 論文
1. 論文  岩倉使節団と日本外交の転換 立正史学 (127),1-41頁 (単著) 2020/03/31
2. 論文  不平等条約体制の再検討 : 成立から強化へ 立正大学人文科学研究所年報 (57),1-16頁 (単著) 2020/03/31
3. 論文  世界史の中の明治維新   (単著) 2018/12
4. 論文  富士山と信仰 外国人が見た富士山 歴史と地理 (702),32-44頁 (単著) 2017/03
5. 論文  十字路 アメリカの対日開国戦略について : 太平洋横断汽船航路の開設と日本の開国 交通史研究 (88),46-53頁 (単著) 2016/03
6. 論文  憲法発布と維新史の成立 : ナショナルヒストリーの形成と二人の「朝敵」 歴史学研究 (938),2-15頁 (単著) 2015/11
7. 論文  錦絵「憲法発布上野賑」を読む : 憲法発布のもうひとつの意味 歴史と地理 (682),35-39頁 (単著) 2015/03
8. 論文  19世紀における交通革命の進展と日本炭の役割 高島炭鉱調査報告書 2-6-2-27頁 (単著) 2014/03
9. 論文  歴史学から見た近代化遺産 月刊文化財 (596),16-19頁 (単著) 2013/05
10. 論文  十九世紀における交通革命と日本の開国・開港 交通史研究 (78),19-37頁 (単著) 2012/09
全件表示(31件)
■ 著書・その他
1. 著書  九代目団十郎と茅ヶ崎  21 (単著) 2020/03/31
2. 著書  幕末・明治、外国人の見た藤沢   (単著) 2020/03/31
3. 著書  講座明治維新12 明治維新史研究の諸潮流  139-174頁 (共著) 2018/08/30
4. 著書  講座明治維新6 明治維新と外交   (共著) 2017/10
5. 著書  大学の日本史4 近代   (共著) 2016/03
6. 著書  グローバル化のなかの近代日本-基軸と展開-   (共著) 2015/03
7. 著書  日本の対外関係7-近代化する日本-  192-216頁 (共著) 2012/04
8. 著書  近代アジアの自画像と他者 : 地域社会と「外国人」問題  151-174頁 (共著) 2011/03
9. 著書  日本の歴史と社会、第11章、第12章  171-195頁 (共著) 2009/04
10. 著書  日本近現代史   (共著) 2009/03
全件表示(85件)
■ 学会発表
1. 2019/10/13 不平等条約の構造(立正大学人文研究所)
2. 2019/07/06 マイクロヒストリーと自治体史(首都圏形成史研究会2019年度大会)
3. 2019/06/22 岩倉使節団再考(立正史学会春季大会)
4. 2019/05/16 交通革命と明治維新(交通史学会2019年度大会)
5. 2018/06/27 19世紀の交通革命と日本の開国(立正大学人文研究所)
6. 2015/11/23 外から見た近代日本-グローバルな視点から日本を再考する―(奈良女子大学史学会60回大会)
7. 2014/06/21 お茶の水女子大学所蔵史料の整理・保管・公開に関する諸課題について(大学の保管する歴史資料の現状と課題)
8. 2013/10/13 立山カルデラ砂防施設の意義と歴史的価値(産業考古学会2013年度全国大会)
9. 2012/10/13 歴史資料から見る佐渡金銀山(世界遺産国際シンポジウム)
10. 2009/06/20 東アジアの国際秩序と条約体制:近世から近代へ(第14回東アジア近代史学会研究大会)
全件表示(13件)
■ 受賞学術賞
1. 2014/03 公益財団法人 交通協力会 交通図書賞特別賞 (日本交通史辞典)
■ 社会における活動
1. 2019~ NHK高校講座日本史
2. 2018/11 ジャポニスムとフランス -日本への憧れ-
3. 2018/10 ブラタモリ・湘南
4. 2018/06 名勝三渓園整備委員会委員
5. 2016/11~2019/09 朝日カルチャーセンター
6. 2016/10~2016/10 集中講義
7. 2016/02~2017/02 文化庁・世界文化遺産・世界無形文化遺産部会副部会長、世界文化遺産特別委員会副委員長
8. 2015/07 歴史の光と影を見つめる
9. 2014/05 渋沢栄一
10. 2014~2018 NHK高校講座 日本史
全件表示(26件)
■ 講師・講演
1. 2019/12/26 天皇の明治維新(横浜市)
2. 2019/09/07 茅ヶ崎市の誕生(茅ヶ崎市)
3. 2019/01/26 市川團十郎と茅ヶ崎別荘(茅ヶ崎市)
4. 2018/12/22 グローブトロッターと藤沢(藤沢市)
5. 2018/09/15 世界史の中の明治維新-不平等条約とは何か-(奈良市)
6. 2018/09/15 世界史の中の明治維新ー不平等条約とは何か-(奈良)
7. 2017/10/21 基調講演(佐渡市)
8. 2015/05/02 日本の開国・開港と長崎~19世紀の世界交通革命を支えた高島炭~(長崎市)
9. 2014/12/15 日露戦争はどう語られたか      物語る作法 -文学と歴史の対話-(東京都文京区)
10. 2014/12/06 藤沢の歴史を編む(藤沢市)
全件表示(15件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  19世紀後半期における世界交通革命の進展と日本-開国・開港の再考- 基盤研究(C) 
2. 2016/04~2019/03  歴史学研究者アーカイヴズの構築と人文学の再生 基盤研究(B) 
3. 2012/04~2016/03  社会的上下感覚の生成・持続・変容に関する比較史 基盤研究(B) 
4. 2010/04~2013/03  学校アーカイブズの開発・運営についての基礎的研究 基盤研究(C) 
5. 2008/04~2012/03  身分感覚の比較史的研究 基盤研究(B) 
6. 2006/04~2010/03  17-20世紀の東アジアにおける「外国人」の法的地位に関する総合的研究 基盤研究(A) 
7. 2006/04~2009/03  近代世界システムのサブシステムとしての不平等条約に関する研究 基盤研究(C) 
8. 2003/04~2006/03  第2次世大戦後における日本の女子高等教育に関する社会史的研究 基盤研究(B) 
9. 2003/04~2007/03  不平等条約体制下,東アジアにおける外国人の法的地位に関する事例研究 基盤研究(A) 
10. 2003/04~2007/03  歴史情報資源活用システムと国際的アーカイブズネットワークの基盤構築に向けての研究 基盤研究(A) 
全件表示(15件)
■ 学歴・取得学位
1. 1995/10/09
(学位取得)
東京大学大学院 博士(文学)
2. 1977/04~1979/03 東京大学大学院 人文科学研究科 国史学専門課程 博士課程中退
3. 1975/04~1977/03 東京大学大学院 人文科学研究科 国史学専門課程 修士課程修了 文学修士
4. 1971/04~1975/03 東京大学 文学部 第二類国史学専修課程 卒業 文学士
■ 所属学会
1. 交通史学会
2. 交通史研究会
3. 史学会
4. 社会経済史学会
5. 首都圏形成史研究会
6. 土地制度史学会
■ 主要授業科目
院日本近現代史演習