(最終更新日:2020-06-05 16:24:17)
  ヒラタ ヒデタカ   HIDETAKA HIRATA
  平田 英隆
   所属   地球環境科学部 環境システム学科
   職種   助教
■ 現在の専門分野
大気水圏科学 (キーワード:気象学) 
■ 論文
1. 論文  Mesoscale precipitation systems and their role in the rapid development of a monsoon depression over the Bay of Bengal Quarterly Journal of the Royal Meteorological Society 146(726),pp.267-283 (共著) 2020/01
2. 論文  Significant impact of heat supply from the Gulf Stream on a "superbomb" cyclone in January 2018 Geophysical Research Letters 46,pp.7718-7725 (共著) 2019/07
3. 論文  Key role of the Kuroshio Current in the formation of frontal structure of an extratropical cyclone associated with heavy precipitation Journal of Geophysical Research: Atmospheres 124,pp.6143-6156 (共著) 2019/06
4. 論文  A positive feedback process related to the rapid development of an extratropical cyclone over the Kuroshio/Kuroshio Extension Monthly Weather Review 146,pp.417-433 (共著) 2018/02
5. 論文  A positive feedback process between tropical cyclone intensity and the moisture conveyor belt assessed with Lagrangian diagnostics Journal of Geophysical Research: Atmospheres 122(12),pp.502-521 (共著) 2017/12
6. 論文  Response of rapidly developing extratropical cyclones to sea surface temperature variations over the western Kuroshio-Oyashio confluence region Journal of Geophysical Research: Atmospheres 121,pp.3843-3858 (共著) 2016/04
7. 論文  西部黒潮-親潮混合水域の海面水温変動が急発達する温帯低気圧へ与える影響 月刊海洋「海洋変動と熱・物質循環/グローカルな大気海洋相互作用:海と空をつなぐもの」 546,213-219頁 (共著) 2016/04
8. 論文  Influential role of moisture supply from the Kuroshio/Kuroshio Extension in the rapid development of an extratropical cyclone Monthly Weather Review 143,pp.4126-4144 (共著) 2015/10
9. 論文  Large-scale vapor transport of remotely evaporated seawater by a Rossby wave response to typhoon forcing during the Baiu/Meiyu season as revealed by the JRA-55 reanalysis Journal of Geophysical Research: Atmospheres 119,pp.8825-8838 (共著) 2014/07
10. 論文  Scale interaction between typhoons and the North Pacific subtropical high and associated remote effects during the Baiu/Meiyu season  119,pp.5157-5170 (共著) 2014/05
全件表示(11件)
■ 著書・その他
1. その他 第1回高・低気圧ワークショップの報告 天気  (共著) 2019/06
2. その他 海洋の渦・前線とそれらが生み出す大気海洋現象の解明 Annual Report of the Earth Simulator April 2017 - March 2018  (共著) 2018/10
3. その他 海洋の渦・前線とそれらが生み出す大気海洋現象の解明 Annual Report of the Earth Simulator April 2016 - March 2017  (共著) 2017/10
4. その他 インド洋SST改変実験にみられる台風と水蒸気コンベアベルトの相互作用 平成28年度「異常気象と長期変動」研究集会報告  (共著) 2017/03
5. その他 支部会員からの便り「黒潮/黒潮続流から蒸発した水蒸気はどのように温帯低気圧の急発達に影響を及ぼすのか?」 日本気象学会九州支部だより  (単著) 2015/07
6. その他 CReSS-NHOESを用いた爆弾低気圧の再現実験―中緯度海洋が低気圧発達へ与える影響 平成26年度京都大学防災研究所研究集会「急発達する低気圧の実態・予測・災害軽減に関する研究集会」報告書  (共著) 2015/03
7. その他 台風の遠隔影響と北半球夏季における熱帯季節内変動との関係 平成25年度京都大学防災研究所研究集会「異常気象と気候システム変動のメカニズムと予測可能性」報告書  (共著) 2014/03
8. その他 台風のロスビー波応答による水蒸気の長距離輸送プロセス -JRA55を用いた水蒸気起源解析- 平成25年度京都大学防災研究所研究集会「異常気象と気候システム変動のメカニズムと予測可能性」報告書  (共著) 2014/03
9. その他 梅雨末期における台風の遠隔効果と日本の天候 -台風の経路の違いに着目した統計解析- 平成25年度京都大学防災研究所共同研究集会「台風研究会」報告書  (共著) 2014/03
10. その他 A possible interaction between the North Pacific high and tropical cyclones in northern summer Proceedings of The Third International MAHASRI/HyARC Workshop on Asian Monsoon and Water Cycle  (共著) 2013/08
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2020/02/17 Why do explosive cyclones frequently occur over warm ocean currents?: An answer to this mystery(Ocean Sciences Meeting 2020)
2. 2019/12/17 日本付近に暴風をもたらす温帯低気圧の理解に向けて(第2回高・低気圧ワークショップ)
3. 2019/11/30 黒潮大蛇行は南岸低気圧の暴風へ影響を与えるか?(第71回気候影響・利用研究会)
4. 2019/10/31 黒潮大蛇行はどのように温帯低気圧の経路を変化させるか?(日本気象学会2019年度秋季大会)
5. 2019/10/31 紀伊半島沖大気・海洋・海底貫通同時観測(日本気象学会2019年度秋季大会)
6. 2019/10/31 ドップラーライダー観測に基づく潮岬の大気境界層高度の日変化(日本気象学会2019年度秋季大会)
7. 2019/10/31 我が国高層気象官署における対流圏界面高度および気温減率の年変化の地域差(日本気象学会2019年度秋季大会)
8. 2019/09/28 黒潮大蛇行が温帯低気圧中心近傍の強風へ及ぼす影響(日本海洋学会2019年度秋季大会)
9. 2019/09/21 我が国における第2圏界面高度と出現率の年変化の地域差(2019年度日本地理学会秋季学術大会)
10. 2019/08/29 Precipitation and its variability in high elevation areas of the Nepal Himalayas(AsiaPEX Kickoff conference)
全件表示(93件)
■ 受賞学術賞
1. 2019/09 日本海洋学会 日本海洋学会2019年度秋季大会 若手優秀発表賞
2. 2014/03 日本気象学会九州支部 日本気象学会九州支部 支部奨励賞
■ 社会における活動
1. 2019/08~2019/08 第63回農業実験実習講習会 講師
2. 2009/04~2011/03 理科支援員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2022/03  黒潮大蛇行に対する爆弾低気圧の応答に関わるプロセスの解明 新学術領域研究(研究領域提案型)・公募研究 
2. 2019/04~2023/03  日本周辺の温帯低気圧に伴う暴風の詳細な描像の解明 若手研究 
3. 2018/10~2021/03  ヒマラヤ山岳域における複雑地形と大規模湿潤気流がもたらす降水変動メカニズムの解明 国際共同研究強化(B) 
4. 2017/04~2019/03  爆弾低気圧の微細構造とそれに伴う潜熱加熱の低気圧強化における役割の解明 特別研究員奨励費 
5. 2014/04~2017/03  極東域における爆弾低気圧と中緯度海洋の相互作用に関する研究 特別研究員奨励費 
■ 学歴・取得学位
1. 2014/04~2017/03 九州大学 理学府 地球惑星科学専攻 博士課程修了 博士(理学)
2. 2012/04~2014/03 九州大学 理学府 地球惑星科学専攻 修士課程修了 修士(理学)
3. 2008/04~2012/03 富山大学 理学部 地球科学科 卒業 学士(理学)
■ 所属学会
1. 2017/07~ 日本海洋学会
2. 2013/04~ 日本気象学会
3. 2012/05~ 日本地球惑星科学連合
■ 主要授業科目
環境気象学実習、フィールドワークC、地学実験、物理学実験、環境調査の基礎および実習、学修の基礎Ⅰ、学修の基礎Ⅱ