(最終更新日:2022-06-03 23:58:17)
  イシカワ タカユキ   TAKAYUKI ISHIKAWA
  石川 貴幸
   所属   経済学部 経済学科
   職種   講師
■ 現在の専門分野
経済統計, 経済政策 (キーワード:マクロ経済学、設備投資、生産性、医療機器) 
■ 論文
1. 論文  Declining capital formation in Japan and the role of intangibles   (共著) 2021/08
2. 論文  協議等の手段の種類が DX 導入に与えた効果と導入に際してのコスト 新しいデジタル技術導入と労使コミュニケーションに関する研究  (単著) 2021/05
3. 論文  Does the productivity J-curve exist in Japan? – Empirical studies based on the multiple q theory Journal of The Japanese and International Economics, 61 (Article 101137).  (共著) 2021
4. 論文  資本蓄積の低迷と無形資産の役割—産業別データを利用した実証分析— RIETI Policy discussion paper Series 21-J-020  (共著) 2021
5. 論文  On the Decline of R&D Efficiency - Empirical Studies Using JIP and EUKLEMS Data -  33,pp.39-57 (共著) 2019/12
6. 論文  技術革新と多様化する設備投資 日経研月報 487,14-22頁 (共著) 2019/01
7. 論文  CSR情報の開示・労務管理施策の実施が企業価値に与える影響 JILPT調査シリーズ 185,148-174頁 (単著) 2018/12
8. 論文  どのような企業のサービスの質が高いのか?
-顧客満足度指数を利用した実証分析-  69(4),346-362頁 (共著) 2018/10
9. 論文  医療機器産業の生産者物価指数と全要素生産性および労働生産性の計測 医療機器産業研究所李rサーチペーパー 23 (単著) 2018/09
■ 著書・その他
1. 著書  医療機器の産業統計(I)及び(II) 医療機器産業論―リーディング産業へ向けた課題と展望  (単著) 2022/03
2. 著書  資本蓄積の低迷と無形資産の役割—産業別データを利用した実証分析— サービス産業の生産性と日本経済 JIPデータベースによる実証分析と提言  (共著) 2021/09
3. 著書  技術革新と多様化する設備投資 技術進歩と日本経済 新時代の市場ルールと経済社会の行方  (共著) 2020
■ 学会発表
1. 2021/10 過少投資とその要因:企業財務パネルデータを用いた分析(日本経済学会2021年秋季大会)
■ 講師・講演
1. 2020/10 計量経済学的手法による医療機器産業分析
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/01~  医療機器産業の経済分析の基盤整備 企業からの受託研究 
2. 2017/05~2018/09  医療機器産業の生産性分析 企業からの受託研究 
■ 学歴・取得学位
1. 2014/04~2016/03 一橋大学大学院 経済学研究科 修士課程修了 修士(経済学)
2. 2010/04~2014/03 学習院大学 経済学部 経済学科 卒業
■ 所属学会
1. 2016/04 日本経済学会
■ 主要授業科目
マクロ経済学基礎演習