(最終更新日:2022-01-10 15:43:00)
  ヨシノ ユカ   YOSHINO YUKA
  吉野 優香
   所属   心理学部 臨床心理学科
   職種   講師
■ 現在の専門分野
社会心理学, 教育心理学 (キーワード:感謝感情、負債感情、ポジティブ心理学) 
■ 論文
1. 論文  特性感謝・特性負債感と制御焦点理論に基づく行動制御モードとの関連の検討 筑波大学心理学研究 58,33-43頁 (共著) 2020/03
2. 論文  感謝感情と負債感情の共起が第三者への向社会的行動に及ぼす影響 筑波大学心理学研究 55,39-48頁 (共著) 2018/02
3. 論文  被援助場面で経験される感謝感情と負債感情の生起過程モデルの検討 心理学研究 88(6),535-545頁 (共著) 2018/02
4. 論文  被援助者による第三者への向社会的行動の生起過程に関する検討 筑波大学心理学研究 51,9-23頁 (共著) 2016/03
5. 論文  特性感謝がソーシャルサポートの知覚に及ぼす効果―感謝の利益発見機能からの検討― 筑波大学心理学研究 49,33-43頁 (共著) 2015/02
6. 論文  被援助場面における特性感謝と状態感謝に関する社会的認知モデルの検討 筑波大学心理学研究 47,47-53頁 (共著) 2014/03
7. 論文  感謝を数えることが主観的ウェルビーイングに及ぼす効果についての介入実験 東京学芸大学紀要 総合教育科学系 I(64),125-138頁 (共著) 2013/02
■ 著書・その他
1. 著書  Designing Positive Psychology : Taking Stock and Moving Forward/ポジティブ心理学研究の転換点――ポジティヴ心理学のこれまでとこれから  471-497頁 (共著) 2021/09/25
2. 著書  看護のためのポジティブ心理学  177-182頁 (共著) 2021/02
3. 著書  教師と学生が知っておくべき教育心理学  105-113頁 (共著) 2020/04
4. その他 特性感謝・特性負債感と人生満足度との関連における特性的ゆるしの調整効果に関する検討 日本心理学会第85回大会発表抄録集  (単著) 2021/09/01
■ 学会発表
1. 2020/10 被援助場面における感謝感情と負債感情が向社会的行動に及ぼす影響とその影響過程の検討(日本心理学会第84回大会,104)
2. 2019/11 友人間における感謝感情と負債感情が利益供与者への向社会的行動に及ぼす影響(日本社会心理学会第60回大会発表論文集,284)
3. 2019/09 感謝感情と負債感情が向社会的行動の実行コストに及ぼす影響 ―向社会的行動の動機を介した日誌法による検討―(日本教育心理学会第61回総会発表論文集,517)
4. 2019/09 感謝感情と負債感情が実行コストのかかる第三者への向社会的行動に及ぼす影響(日本心理学会第83回大会発表論文集,725)
5. 2019/02 感謝感情と負債感情が向社会的行動に及ぼす影響 ――向社会的行動の実行コストに着目して――(第2回ポジティブ心理学研究会)
6. 2018/09 向社会的行動の動機項目の内容的妥当性の検討(日本教育心理学会第60回総会発表論文集,607)
7. 2018/08 ポジティブ心理学は社会心理学にどのような示唆をもたらすか?:強み研究に焦点を当てて(日本社会心理学会第59回大会,23)
8. 2018/06 The effects of gratitude and indebtedness on the reciprocity towards friends in Japan(The 9th European Conference on Positive Psychology)
9. 2018/03 感謝のある関係性を考える(ポジティブ心理学・看護学研究会――ポジティブ心理学を看護に応用する――)
10. 2017/10 感謝感情と負債感情が向社会的行動の生起に及ぼす影響の検討――制御焦点理論に基づく状態的動機の観点から――(日本社会心理学会第58回大会,86)
全件表示(23件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/06~2022/03  負債感情の低減を伴う感謝介入手法の開発及びウェルビーイングへの効果の検討 その他の補助金・助成金 
2. 2016/04~2019/03  感謝が対人関係の形成・維持・発展に及ぼす効果に関するプロセスモデルの検証 特別研究員奨励費 (キーワード:感謝感情 、負債感情 、 向社会的行動、 制御焦点理論 、直接互恵性)
■ 学歴・取得学位
1. 2016/04~2019/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理学専攻 博士後期課程修了 博士(心理学)
2. 2014/04~2016/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心理専攻 博士前期課程修了 修士(心理学)
3. 2012/04~2014/03 東京学芸大学大学院 教育学研究科 修士課程修了 修士(教育学)
4. 2008/04~2012/03 東京学芸大学 教育学部 人間社会科学 卒業 学士(教養)
■ 所属学会
1. 2015/04~ 日本心理学会
2. 2014/07~ 日本感情心理学会
3. 2013/04~ 日本社会心理学会
4. 2012/11~ 日本教育心理学会
■ 主要授業科目
心理学概論Ⅰ/心理学史、心理学概論Ⅱ/心理学概論、心理学基礎演習D、学修の基礎ⅡD(臨)、社会・集団・家族心理学A(臨)/人間関係の心理、社会心理学/社会心理学1、心理学E、心理学理論と心理的支援E