(最終更新日:2022-05-03 16:44:00)
  ウエハラ ヒロシ   HIROSHI UEHARA
  上原 宏
   所属   データサイエンス学部 データサイエンス学科
   職種   教授
■ 論文
1. 論文  Predicting A Growing Stage of Rice Plants Based on The Cropping Records over 25 Years — A Trial of Feature Engineering Incorporating Hidden Regional Characteristics — IEICE Transactions E105.D(5),pp.955-963 (共著) 2022/05/02Link
2. 論文  A PROBABILISTIC TOPIC MODEL-BASED RECOMMENDATION APPROACH
FOR SIGHTSEEING SPOTS THE INTERNATIONAL CONFERENCES ON INTERNET TECHNOLOGIES & SOCIETY 2021 pp.225-227 (共著) 2021/12
3. 論文  PERSONALIZED SIGHTSEEING SPOT RECOMMENDATION BASED
ON READILY ACCESSIBLE DATA - APPLYING SEMI-SUPERVISED LEARNING
WITH A BAYESIAN CLASSIFICATION METHOD  pp.77-83 (共著) 2021/12
4. 論文  Acquiring Semi-automated Annotations of Bounding Boxes based on Only One Hand Written Bonding Box per Class proceedings of World Congress in Computer Science, Computer Engineering, & Applied Computing  (共著) 2021/04
5. 論文  Detecting Substitutability of Cooking Steps based on Prior Knowledge Embedded Hidden Markov Model  (37),pp.5-8 (共著) 2021/04
6. 論文  BRINGING DISCOVERY OF LOW-PROFILE SIGHTSEEING SPOTS FOR INBOUND TOURISTS - ACQUIRING TOURING SERENDIPITY USING A JOINT TOPIC MODEL –’ the 19th International Conference on e-Society (ES 2021) pp.303-308 (共著) 2021/03
7. 論文  Stabilizing Predictive Performance for Ear Emergence in Rice Crops across Cropping Regions Lecture Notes in Artificial Intelligence, Springer pp.83-97 (共著) 2021/01
8. 論文  Detecting Keypoints for Automated Annotation of Bounding Boxes using Keypoint Extraction 2020 International Conference on Computational Science and Computational Intelligence  (共著) 2020/12
9. 論文  農業データ連携基盤 WAGRI 〜プログラムレスでのAPI提供を実現するダイナミックAPI アーキテクチャとその実装〜 電子情報通信学会和文論文誌 B J104(1),1-10頁 (共著) 2020/01
10. 論文  Prior knowledge embedded LDA with word2vec - for detecting specific topics in documents - Proceedings of Pacific Rim Knowledge Acquisition Workshop 2019 pp.115-126 (共著) 2019/08
全件表示(33件)
■ 著書・その他
1. 著書  イーアグリカルチャー 農業ブロックチェーンへのチャレンジ   (共著) 2019/07
2. 著書  スマート農業 ~自動走行、ロボット技術、ICT・AIの利活用からデータ連携まで~(神成淳司監修)   (共著) 2019/03
3. 著書  W-CDMA移動通信方式  353-369頁 (共著) 2001/06
4. 著書  電子会議革命 -デジタル会議が会社を変える-   (共著) 1997/03
5. その他 確率と統計   (共著) 2022/03Link
■ 学会発表
1. 2020/11/17 AI & Agriculture(HUMAN-CENTRIC ARTIFICIAL INTELLIGENCE : 2ND FRENCH-GERMAN-JAPANESE SYMPOSIUM)
2. 2019/08 Agricultural Data Collaboration Platform - Services and the architecture toward the next stage(Smart Food Chain) -(ITU FAO ,ICT Americas Innovation Week - Sustainability facing Adoption of New Technologies)
3. 2019/08 Information Service Platforms in Agriculture - Services and the architecture toward Smart Food Chain(2019 International Conference on Smart Agriculture and Food Safety Management)
4. 2016/02 協創による和牛生産の魅力向上の取組(肉用牛繁殖技術シンポジウム ~ICT等の新技術の活用)
5. 2015/12 水田センサーを用いた大規模実証と今後の展開(稲作コスト低減シンポジウム)
6. 2015/04/14 絵本レビュー = 発達心理学と情報工学の接点!?
7. 2011/05 スマートフォンを活用した顧客サービスの展開と金融機関の活用策(全国地方銀行協会エレクトロニックバンキング業務開発研究会)
■ 取得特許
1. 2009/08 関連情報配信方法、関連情報提供方法、識別情報提供方法、関連情報配信システム、関連情報提供装置、識別情報提供装置、通信端末、プログラム、及び記録媒体(特願4362252)
2. 2008/03 情報配信方法、情報配信システム、情報配信サーバ、移動体通信ネットワークシステムおよび通信サービス提供方法(特願7346042)
3. 2006/04 移動体通信ネットワークシステムおよびその通信サービス提供方法(特願3794615)
4. 2005/10 情報配信サーバおよび情報配信システムならびに情報配信方法(特願3727523)
■ 受賞学術賞
1. 2021/04 The 4th International Workshop on Data Engineering meets Intelligent Food and COoking Recipes DECOR 2021 Best Paper Award,
2. 2006/03 公益財団法人船井情報科学振興財団(FFIT) 船井若手奨励賞
■ 社会における活動
1. 2021/08~2022/02 学術論文誌 Physica A: Statistical Mechanics and its Applications 査読者
2. 2019/11~2020/10 IEEE IT Professional 特集「AI アグリカルチャー」ゲスト編集委委員
3. 2019/11~2021/01 Principle and Practice of Data and Knowledge Acquisition Workshop 2020(IJCAI workshop),運営責任者
4. 2019/08 THE 16TH PACIFIC RIM INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICIAL INTELLIGENCE
5. 2018/10~2019/08 Pacific Rim Knowledge Acquisition Workshop, Program committee
6. 2014/04~ 人工知能学会ビジネスインフォマティクス研究会 専門委員
■ 講師・講演
1. 2021/05 COVID-19禍におけるニュース記事からのトピック時系列と経済時系列との回帰分析(オンライン)
2. 2019/03/26 農業データ連携基盤(農業ビッグデータ)の推進について
3. 2019/02/27 WAGRIにみる農業のビッグデータ活用
4. 2019/01/23 農業データ連係基盤(WAGRI)の紹介と畜産分野への期待
5. 2018/11/17 Agricultural Data Collaboration Platform - Japanese Big Data Platform for Agriculture
6. 2018/11/15 ビッグデータを活用した農業の可能性
7. 2018/10/16 農業データの特徴と農業データ連携基盤のデータ構造
8. 2018/07/27 農業連携データ基盤を利用した地域農業の特徴抽出
9. 2018/07/11 データに基づく農業の可能性
10. 2018/07/03 農業データ連携基盤について
全件表示(25件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2022/03  農作物の洪水被害リスク評価法の開発と保険ビジネスへの展開 基盤研究(B) 
2. 2018~2022  生産から流通・消費までのデータ連携により最適化を可能とするスマートフードチェーンの構築 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2016/04~2019/03  絵本に対する子どもの認知発達的反応事例を提示する絵本推薦システムの研究 挑戦的萌芽研究 
4. 2014/04~2016/06  無線式体温測定システムによる発情発見、分娩管理の効率化 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 学歴・取得学位
1. 2006/06~2010/03 筑波大学 ビジネス科学研究科 システムズマネジメント専攻 卒業
2. 2003/04~2006/03 筑波大学 ビジネス科学研究科 経営システム科学専攻 卒業
3. 1995/04~1997/03 青山学院大学 国際政治経済学研究科 卒業
4. 1980/04~1984/03 横浜国立大学 経済学部 国際経済学科 卒業
■ 所属学会
1. 情報処理学会
2. 人工知能学会
■ 主要授業科目
データサイエンス入門