(最終更新日:2023-11-13 10:37:48)
  ナリツカ タクマ   TAKUMA NARIZUKA
  成塚 拓真
   所属   データサイエンス学部 データサイエンス学科
   職種   講師
■ 現在の専門分野
数理物理、物性基礎, 統計科学, スポーツ科学 (キーワード:スポーツデータサイエンス, 統計物理学, 社会物理学) 
■ 論文
1. 論文  サッカーのデータサイエンス― 選手の運動からスペースを定量化する― 月刊誌『統計』 74(11),20-28頁 (単著) 2023/11/01
2. 論文  Validation of a motion model for soccer players' sprint by means of tracking data Scientific Reports 13,pp.865 (共著) 2023/01Link
3. 論文  Preferential model for the evolution of pass networks in ball sports Physical Review E 103 (共著) 2021/03Link
4. 論文  Space evaluation in football games via field weighting based on tracking data Scientific Reports 11,pp.5509 (共著) 2021/03Link
5. 論文  Clustering algorithm for formations in football games Scientific Reports 9,pp.13172 (共著) 2019/09Link
6. 論文  Lifetime distributions for adjacency relationships in a Vicsek Model Physical Review E 100 (共著) 2019/09Link
7. 論文  Examination of Markov-chain approximation in football games based on time evolution of ball-passing networks Physical Review E 98 (共著) 2018/11Link
8. 論文  対戦型集団スポーツの数理―サッカーを題材に― オペレーションズ・リサーチ 63(10),614-620頁 (単著) 2018/10
9. 論文  ドロネー分割と階層的クラスタリングを用いた集団スポーツにおけるフォーメーション解析手法の提案 統計数理 65(2),299-307頁 (共著) 2017/12
10. 論文  話題,身近な現象の物理「統計物理の眼で見るサッカー」 日本物理学会誌 73(10),747-751頁 (共著) 2017/10
全件表示(14件)
■ 著書・その他
1. 著書  複雑系としての経済・社会 複雑系叢書 3,93-146頁 (共著) 2019/04Link
2. その他 学者が斬る・視点争点:スポーツの技術革新の本質 週刊エコノミスト 101(40),48-49頁 (単著) 2023/11/13Link
3. その他 学者が斬る・視点争点:チームスポーツの"つながり" 週刊エコノミスト 101(35),46-47頁 (単著) 2023/10Link
4. その他 学者が斬る・視点争点:スポーツとランダム性の興味深い関係 週刊エコノミスト 101(30),38-39頁 (単著) 2023/08Link
5. その他 学者が斬る・視点争点:スポーツとサイエンスの関係性 週刊エコノミスト 101(25),42-43頁 (単著) 2023/07Link
6. その他 学者が斬る・視点争点:スポーツの"データ革命” 週刊エコノミスト 101(19),48-49頁 (単著) 2023/05Link
7. その他 運動モデルによる最小到達時間の定量化とスペースの評価 統計数理研究所共同研究リポート 439(6),85-88頁 (共著) 2020/03
8. その他 映像に基づく姿勢データベース構築と時系列解析 統計数理研究所共同研究リポート 423(6),109-114頁 (共著) 2019/03
9. その他 ドロネー法に基づくフォーメーションの分類とパス解析 統計数理研究所共同研究リポート 398(5),137-142頁 (共著) 2018/03
10. その他 ドロネー分割に基づくフォーメーションのクラスタリング 統計数理研究所共同研究リポート 380(4),79-80頁 (共著) 2017/03
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2023/01 日本統計学会スポーツデータサイエンス分科会,情報・システム研究機構統計数理研究所 2022年度スポーツデータサイエンスコンペティション・サッカー部門優秀賞 (最小到達時間に基づくサッカーのパス回しとポジショニング分析)
2. 2022/01 日本統計学会スポーツデータサイエンス分科会,情報・システム研究機構統計数理研究所 第11回スポーツデータ解析コンペティション・サッカー部門最優秀賞 (サッカーにおける選手の視覚情報の推定とパス分析への応用)
3. 2022/01 日本統計学会スポーツデータサイエンス分科会,情報・システム研究機構統計数理研究所 第11回スポーツデータ解析コンペティション・卓球部門優秀賞 (卓球の試合全体に対する3次元座標推定)
4. 2020/03 日本統計学会・スポーツ統計分科会,情報・システム研究機構統計数理研究所 第9回スポーツデータ解析コンペティション・サッカー部門最優秀賞 (運動モデルによる最小到達時間の定量化とスペースの評価)
5. 2019/03 日本統計学会・スポーツ統計分科会,情報・システム研究機構統計数理研究所 第8回スポーツデータ解析コンペティション・映像解析部門最優秀賞 (映像に基づく姿勢のデータベース構築と時系列解析)
6. 2018/03 日本統計学会・スポーツ統計分科会,情報・システム研究機構統計数理研究所 第7回スポーツデータ解析コンペティション・サッカー部門優秀賞 (ドロネー法に基づくフォーメーションの分類とパス解析)
7. 2017/12 Meiji Institute for Advanced Study of Mathematical Sciences(MIMS) ICMMA2017 Poster Award
8. 2017/03 日本統計学会・スポーツ統計分科会,情報・システム研究機構統計数理研究所 第6回スポーツデータ解析コンペティション・最優秀賞 (サッカーにおけるフォーメーションのドロネー分割に基づくクラスタリング)
9. 2016/03 日本統計学会・スポーツ統計分科会,情報・システム研究機構統計数理研究所 第5回スポーツデータ解析コンペティション・特別賞 (サッカーの対戦的特徴に現れる普遍的な統計性の探求)
■ 社会における活動
1. 2023/06 NPO法人べアリスランニングクラブ理事
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2023/04~2026/03  サッカーにおけるスペース評価手法の確立と実用化 若手研究 
2. 2022/08~2023/07  最小到達時間に基づくサッカーのスペース評価の実践 その他の補助金・助成金 
3. 2022/06~2023/03  サッカーに対するスペース評価手法の確立 個人研究 
4. 2018/04~2019/03  ドロネーネットワーク法に基づく対戦型スポーツのフォーメーション解析 その他の補助金・助成金 
5. 2018/04~2021/03  集団スポーツのフォーメーション形成に対するドロネーネットワーク法の確立 若手研究 
■ 学歴・取得学位
1. 2014/04~2017/03 早稲田大学 先進理工学研究科 物理学及応用物理学専攻 博士後期課程修了 博士(理学)
2. 2012/04~2014/03 早稲田大学 先進理工学研究科 物理学及応用物理学専攻 修士課程修了 修士(理学)
3. 2008/04~2012/03 早稲田大学 先進理工学部 物理学科 卒業 学士(理学)
■ 所属学会
1. 2016~ 日本統計学会
2. 2012/06~ 日本物理学会
3. 2019/10~2020/09 ∟ 領域11運営委員
■ 主要授業科目
自然科学(オムニバス)、情報処理の応用、スポーツデータ分析のためのプログラミング、データ分析のための物理Ⅰ・Ⅱ、数理モデリングとシミュレーション、スポーツアナリティクスⅠ・Ⅱ