(最終更新日:2022-09-06 14:59:18)
  マナベ ミサ   MISA MANABE
  真辺 美佐
   所属   文学部 史学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
政治学, 日本史 (キーワード:思想史、自由民権運動、議会、新聞 、女性史、日本近現代史、政党、政治思想、教育、天皇、皇后、皇室) 
■ 論文
1. 論文  昭和戦前期の女性の生活様式に関する一考察―「福井夏子関係資料」の整理を通して― 『跡見学園女子大学人文学フォーラム』 (20),74-104頁 (単著) 2022/03
2. 論文  自由党総理辞任をめぐる板垣退助の政党活動と政党論―第二次松方内閣・第三次伊藤内閣期を中心に― 『跡見学園女子大学人文学フォーラム』 (19),98-118頁 (単著) 2021/03
3. 論文  板垣退助はなぜ伊藤博文と手を結んだか―第二次伊藤内閣と自由党との提携をめぐって― 『土佐史談』 (276),3-16頁 (単著) 2021/03
4. 論文  帝劇女優森律子と跡見女学校・跡見花蹊 『跡見学園女子大学人文学フォーラム』 (18),6-25頁 (単著) 2020/03
5. 論文  明治維新の理念と自由民権運動の論理―板垣退助を中心に―」(『「明治维新与近代世界 『「明治维新与近代世界」国际学术研讨会论文集』 186-198頁 (単著) 2018/07
6. 論文  帝国議会における新聞紙条例改正論議とその歴史的意義―議会開設から改正実現まで― 『お茶の水史学』 (60),81-114頁 (単著) 2017/03
7. 論文  初期議会期における板垣退助の政党論と政党指導 『日本史研究』 (642),145-175頁 (単著) 2016/02
8. 論文  昭憲皇太后の教育奨励に関する再検討 『明治聖徳記念学会紀要』 (50),270-303頁 (単著) 2013/11
9. 論文  第一議会期における板垣退助の政党論―立憲自由党体制をめぐって― 『日本歴史』 (758),75-92頁 (単著) 2011/07
10. 論文  愛媛における末広鉄腸の政治活動―帝国議会開設前を中心に― 『西南四国歴史文化論叢 よど』 (9),1-16頁 (単著) 2008/04
全件表示(18件)
■ 著書・その他
1. 著書  『末広鉄腸研究』   (単著) 2006/02
2. 著書  『プロイセン気質の日本人―明治の外交官・青木周蔵の横顔 Ein preußischer Japaner. AOKI Shuzo im Profil-Diplamat aus der Meiji-Zeit 』  137-147頁 (共著) 2022/04
3. 著書  森暢平・河西秀哉編『皇后四代の歴史―昭憲皇太后から美智子皇后まで―』  11-36頁 (共著) 2018/05
4. 著書  安在邦夫ほか編『明治期の天皇と宮廷』  101-141頁 (共著) 2016/02
5. 著書  小風秀雅・季武嘉也編『グローバル化のなかの近代日本-基軸と展開-』  12-42頁 (共著) 2015/03
6. 著書  打越孝明著・明治神宮監修『御歌とみあとでたどる 明治天皇の皇后 昭憲皇太后のご生涯』  120-121頁 (共著) 2014/03
7. 著書  安在邦夫ほか編『近代日本の政党と社会』  45-76頁 (共著) 2009/11
8. 著書  芳即正編『天璋院篤姫のすべて』  190-203頁 (共著) 2007/10
9. 著書  安在邦夫・田崎公司編『自由民権の再発見』  179-211頁 (共著) 2006/06
10. 著書  『大隈重信関係文書』  1 (共著) 2002/03
全件表示(63件)
■ 学会発表
1. 2021/11/23 高知県出身研究者によるリレートーク(高知県史編さん開始記念シンポジウム)
2. 2021/08/22 中元崇智さん『板垣退助―自由民権指導者の実像』(中公新書・2020年)書評(激化事件研究会)
3. 2019/06/10 戦後の天皇と日本社会 The Emperor as the Symbol of the State and Japanese Society(「“令和時代”:天皇制的前世今生」国际学术研讨会)
4. 2018/12/21 象徴天皇制と国民(「天皇制与平成时代」国际学术研讨会)
5. 2018/07/28 明治維新の理念と自由民権運動の論理―板垣退助を中心に―(「明治维新与近代世界」国际学术研讨会)
6. 2016/06/25 帝国議会における新聞紙条例改正議論の意義―議会開設後から明治30年まで―(出版法制史研究会)
7. 2015/10/11 初期議会期における板垣退助の政党論と政党指導(日本史研究会大会)
8. 2014/05/24 「『昭憲皇太后実録』を読み解く-教育の視点から-(国際神道文化研究会シンポジウム「明治天皇の皇后とその時代-『昭憲皇太后実録』を読み解く-」)
9. 2012/06/17 近代日本における皇室外交儀礼の形成過程(平成24年度国史学会大会)
10. 2011/12/02 近代日本皇室の外交儀礼形成過程(「宮中と政治」研究会)
全件表示(18件)
■ 受賞学術賞
1. 2007/05 社団法人日本弘道会西村茂樹研究論文公募入選 (「華族女学校校長としての西村茂樹―その学校改革と女子教育論をめぐって―」)
■ 社会における活動
1. 2021/11 北京大学大学院歴史学系講座「日本近代史研究」講師
2. 2020/09 高大連携プログラム授業(浦和麗明高等学校)講師
3. 2020/07 跡見学園女子大学文学部FD講習会講師
4. 2019/12 跡見学園女子大学の秋期公開講座教養講座コース「天皇と皇族」講座講師
5. 2019/02 皇宮警察学校講師
6. 2018/10 平成30年度宮内庁新規採用職員研修講師
7. 2018/07 皇宮警察学校講師
8. 2018/06 早稲田大学エクステンションセンター講師
9. 2017/06 朝日カルチャーセンター(横浜教室)講師
10. 2015/02 皇宮警察学校講師
全件表示(12件)
■ 講師・講演
1. 2022/05/25 私の歴史研究―政治史と思想史からのアプローチー(立正大学品川キャンパス)
2. 2021/11/01 近代化中的皇后(Zoom)
3. 2020/07/15 Microsoft Teamsでのリアルタイム授業の実践とその限界(Microsoft Teams)
4. 2019/12/14 近代の皇后(跡見学園女子大学)
5. 2018/11/23 坂本龍馬と板垣退助(新宿グリーンタワービル)
6. 2018/06/02 板垣退助と「自由」(早稲田大学)
7. 2018/03/03 自由民権運動とはなにか―板垣退助が伝えるもの―(高知市立自由民権記念館)
8. 2018/02/24 トークセッション「維新×人財 ~地方から日本を変える! 幕末の志士たちの熱い思いは現代へ~」(霞が関ビル)
9. 2017/06/01 立憲制の形成と政党(朝日カルチャーセンター横浜教室)
10. 2016/04/09 近代日本政党史上における板垣退助(高知市立自由民権記念館)
全件表示(13件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2025/03  板垣退助の政党論と政党指導 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 
2. 2005/04~2006/03  単著『末広鉄腸研究』の出版助成 研究成果公開促進費 
■ 学歴・取得学位
1. 1998/04~2004/03 お茶の水女子大学 人間文化研究科 比較文化学専攻 博士後期課程修了 博士(人文科学)
2. 1996/04~1998/03 お茶の水女子大学 人文科学研究科 史学専攻 修士課程修了 修士(史学)
3. 1992/04~1996/03 京都女子大学 文学部 東洋史学科 卒業 学士(史学)
■ 所属学会
1. 2022/06 土佐史談会
2. 2022/06~ 国史学会
3. 2021/07~ 高大連携歴史教育研究会
4. 2019/04~ 交通史学会
5. 2005/04~2019/03 お茶の水女子大学読史会
6. 2007/04~2008/03 ∟ 『お茶の水史学』編集委員
7. 2010/04~2011/03 ∟ 『お茶の水史学』編集委員
8. 2013/04~2014/03 ∟ 『お茶の水史学』編集委員
9. 2005/04~ 日本史研究会
10. 2005/04~ 日本歴史学会
■ 主要授業科目
日本近現代史演習1・2(大学院修士・博士課程向け演習)、日本史演習3・4(4年生ゼミ)、日本史演習1・2(3年生ゼミ)、日本史基礎演習(2年生ゼミ)、日本史料講読(1年生向け講義)ほか